Update:PC版「PlayerUnknown’s Battlegrounds」が100万同時接続を1年継続するSteam初のタイトルに、雪マップの噂も

2018年9月11日 9:58 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp

UPDATE:9月11日9:58

昨晩、PC版「PlayerUnknown’s Battlegrounds」の同接ピーク100万超えが1年に渡って続いた話題をご紹介しましたが、その後9月10日分の同時接続数が最大で96万263人となり、前代未聞の記録が366日目にして遂に終了したことが明らかになりました。(参考:Steam統計

以下、更新前の本文となります。

「PlayerUnknown’s Battlegrounds」

先日、トレーニングモードを含むライブサーバの1.0第21弾アップデートが配信されたPC版「PlayerUnknown’s Battlegrounds」ですが、新たにSteamDBの統計情報から本作が1年に渡って毎日100万人以上の同時接続を実現するSteam初のタイトルとなったことが明らかになりました。

これは、2017年9月8日に記録した102万8,275人の接続ピーク以来、今年1月13日に記録した325万7,248人の同時接続を含め、本日に至るまで毎日欠かさず100万同時接続を記録したもので(2018年9月5日の同接ピークが100万5,484人で間一髪だった)、ピークは前述の全盛期に比べて3分の1程度まで緩やかに下降しているものの、未だ(かつて支配的だった)DOTA 2とCounter-Strike: Global Offensiveを上回る人気タイトルである様子がうかがえます。

「PlayerUnknown’s Battlegrounds」

また、先日配信された1.0第21弾アップデートから、“Dihor Otok”と呼ばれる未実装の雪マップらしきデータが発見され、昨年5月に後の“Miramar”と同時にアナウンスされたユーゴスラビアの島マップ開発が水面下で進められているのではないかと注目を集めています。(参考:スクレイピングされた未実装データの画像一覧

「PlayerUnknown’s Battlegrounds」
「PlayerUnknown’s Battlegrounds」

■ 昨年5月にアナウンスされた雪マップのディテール

  • アドリア海の島:かつてユーゴスラビアの一部だった8平方kmの島。北部に広がる密林と南部の暖かい地中海の海岸、中央にそびえる雪の山脈など、強いコントラストを特色とする。また、冬の衣装が着用可能となる。

現在、8月から10月末に掛けて、様々な問題の抜本的な改善を図る“Fix PUBG”キャンペーンが進行中のPC版“PlayerUnknown’s Battlegrounds”ですが、更なる新コンテンツの登場や各種改善を以て現在のプレイヤーベースを維持することができるか、バトルロイヤルジャンルの人気を確立した野心作の動向に改めて注目が集まるところです。

情報元及びイメージ:GamesIndustry, PCGamesN, PCGamesN, Imgur, PCGamesN

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその133
「2コマ:やすい」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.