アメリカ合衆国政府の再建を目的とする“エンクレイブ”の姿を写した「Fallout 76」の新スクリーンショットが公開

2018年10月22日 9:28 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Fallout 76」

昨日、Great Warに備え見事核戦争を生き抜いたプレッパー達“Free States”とXbox One版B.E.T.A.の開始時刻をご紹介した人気シリーズ最新作「Fallout 76」ですが、昨晩Bethesdaがさらなる勢力の新スクリーンショットを公開し、お馴染み“エンクレイブ”の存在が明らかになりました。

今のところ、(これまでの勢力と同じく)エンクレイブが“Fallout 76”のアパラチアでどういった役割を果たすのか、その詳細は不明ですが、Bethesdaの解説によると、合衆国政府の指揮系統はGreat War直前にサンフランシスコ沖の海洋油田基地へと移管されており、エンクレイブはアパラチアの地下深くに隠された極秘のバンカー(グリーンブライアホテルの地下シェルター?)のような要所を基点に、アメリカ合衆国政府の再建を目指しているとのこと。

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.