“ウィッチャー”シリーズの知られざる戦いを描くカードバトルRPG「奪われし玉座:ウィッチャーテイルズ」のSteam版が発売

2018年11月10日 10:01 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「GWENT: The Witcher Card Game」

先日、待望のローンチを果たしたCD Projekt RedのカードバトルRPG「奪われし玉座:ウィッチャーテイルズ」ですが、本日Steamにて本作の販売が開始され、CD Projekt Redが国内向けにデジタル特典や作品の概要、各国の高い評価を紹介する字幕入りの新トレーラーをまとめたプレスリリースを発行しました。

“ウィッチャー”シリーズファン必携の注目作をまだプレイしていない方は、この機会にトレーラーや特典のラインアップを確認しておいてはいかがでしょうか。

「奪われし玉座:ウィッチャーテイルズ」がSteamに登場メディアレビュートレーラーも公開

Steam版「奪われし玉座:ウィッチャーテイルズ」配信開始

「ウィッチャー」シリーズの開発会社として知られる CD PROJEKT RED は本日、ウィッチャーの世界を舞台にした1人用カードバトルRPG「奪われし玉座:ウィッチャーテイルズ」を、税込み3,300円にてSteamで配信開始いたしました。

Steam版の購入には、以下のデジタル特典が付属します。

  • 「奪われし玉座」の公式サウンドトラック
  • ダークホース社製「グウェント ウィッチャーカードゲーム」アートブック
  • ライリアのマップを含む、コンセプトアート集
  • コミック「ウィッチャー 2 FOX CHILDREN」(英語版)
  • Steam版「The Witcher: Enhanced Edition Director’s Cut」

更に、これまで各国のメディアから寄せられたレビューコメントを掲載した、「メディアレビュートレーラー」も新たに公開。

「奪われし玉座:ウィッチャーテイルズ」は現在PC向けに、SteamとGOG.comにて発売中。12月4日には、PlayStation 4およびXbox One向けに発売となります。詳しくは公式サイトも併せてご覧ください。

『奪われし玉座:ウィッチャーテイルズ』とは

「奪われし玉座:ウィッチャーテイルズ」は、ウィッチャーの世界を舞台にした1人プレイ用カードバトルRPG。数々の選択肢によって分岐する物語と、個性豊かで深みを持ったキャラクター達が、怪物の蠢くの世界へとプレイヤーを再び呼び戻す。本作でプレイヤーは、思慮深い判断を要求する数々のクエスト、そして個性豊かなキャラクターたちとの出会いを通して、これまでゲーム化されたことのない全く新しいウィッチャーの世界を冒険することになる。手に入れた資源を有効に活用して軍備を強化し、「グウェント」でもお馴染みのカードバトルを攻略して、自分だけの結末に辿り着こう。

CD PROJEKT REDとは

CD PROJEKT REDは、2002年にポーランドで創立されたゲーム開発スタジオで、PCおよび家庭用ゲーム機向けのゲームの開発とパブリッシングを行っている。スタジオが手掛けた「ウィッチャー」シリーズは、全世界累計3300万本以上を販売。中でも2015年に発売された最新作『ウィッチャー3ワイルドハント』(PlayStation 4・Xbox One・PC)は、250以上のゲームオブザイヤーを含む、800以上のアワードを獲得した。CD PROJEKT REDと、PCおよびMac向けのゲーム配信プラットフォームであるGOG.COMは、ともにワルシャワ証券取引所上場企業であるCD PROJEKTグループ(ISIN: PLOPTTC00011)に所属している。

上記ニュースに関する詳細は、公式サイトやTwitterをご確認ください。

【公式ページ】

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.