噂:映画「Call of Duty」の続編を手掛ける脚本家がブラックパンサーのジョー・ロバート・コールに決定か

2018年11月28日 18:54 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Call of Duty」

今年2月に映画版の監督が“暗黒街”や“ボーダーライン: ソルジャーズ・デイ”で高い評価を獲得しているステファノ・ソッリマに決定し大きな話題となった「Call of Duty」ですが、キャストや撮影を含む進捗に注目が集まるなか、新たにVarietyが映画版“Call of Duty”の続編を手掛ける脚本家がブラックパンサーのジョー・ロバート・コールに決定したと報じ話題となっています。

今のところ、ジョー・ロバート・コールの起用や続編の計画に関する詳細は不明ですが、Varietyの報告によると、ステファノ・ソッリマ監督が手掛ける1作目の製作は来年の開始を視野に入れているとのこと。

未だ第1作目に関する詳細や配給も明かされていない映画版“Call of Duty”ですが、ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督の傑作“ボーダーライン”に続く“ボーダーライン: ソルジャーズ・デイ”を見事な続編に仕上げたステファノ・ソッリマ監督が“Call of Duty”をどう料理するのか、まずは第1弾の映画化に大きな期待が掛かるところです。

情報元及びイメージ:Variety

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.