傑作Dreamfall Chaptersを生んだ“Red Thread”の新作アドベンチャー「Draugen」のPC版発売が5月29日に決定、コンソール版は今年後半

2019年5月25日 9:41 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Draugen」

先日、発売時期が2019年5月に決定したRed Thread Gamesの期待作「Draugen」ですが、新たにRed Threadが本作の発売日をアナウンスし、2019年5月29日にPC版の発売を予定していることが明らかになりました。(PS4とXbox One版は今年後半リリース予定)

“Dreamfall Chapters”チームが開発を手掛け、The Longest Journeyシリーズの父Ragnar Tornquist氏が脚本を担当する“Draugen”は、行方不明となった姉妹を探すためにノルウェーを訪れたアメリカ人旅行者エドワード・チャールズ・ハーデンと彼に随行する監視役リッシーの物語を描く一人称視点のサイコロジカルミステリー(Red Threadはフィヨルド・ノワールミステリーと説明している)で、快活で社交的な“リッシー”との現実的かつ動的なダイアログシステム、主人公の精神状態や天候によって変化するフィヨルドの景観、信頼できないナレーターが語るスリルあるストーリー経験、日常の裏に潜む何かを巡る物語といった独創的な要素を特色としています。

参考:主人公エドワードとAIコンパニオン リッシーの探索を描いたストーリートレーラー

「私は独りではない」

『Draugen』は 1920 年代のノルウェーを舞台にしたサスペンスとミステリーに満ちた、1 人称視点で描かれるシングルプレイヤー専用「フィヨルド・ノワール」ストーリーです。

『Draugen』について

『Dreamfall Chapters』をお届けした開発スタジオと『The Longest Journey』『The Secret World』を手掛けたクリエイティブチームがお送りする、1920 年代のノルウェーを舞台にしたファーストパーソン・サイコミステリーです。

1923 年。あなたは行方不明の妹を探しにノルウェーを訪れたアメリカ人旅行者、エドワード・チャールズ・ハーデンとしてプレイします。しかしこの旅は決して孤独なものではありません。エドワードの行く所には常に、快活で気概のある少し風変りな少女――従者のリッシーが同行します。あなたは彼女とともに、フィヨルドと山脈の間に広がるノルウェーの片田舎、その風光明媚な海沿いの集落を探索し、エドワードの妹を探しつつこの場所の美しい表面の奥にある暗闇を暴くことになります。

『Draugen』は現在鋭意開発中、2019 年のリリースを予定しています。お持ちの Steam ウィッシュリストに追加しておくと、発売日の最新情報がご確認いただけます。

主な仕様

  • 「私は独りではない」――躍動的で自立した生ける同行者とともに、1920 年代ノルウェー沿岸を探索
  • リアルでダイナミックな会話システムで行なわれる同行者リッシーとのやり取り
  • 徐々に信頼性を失っていく語り部の目を通して、スリリングな物語を体験
  • 天候とエドワードの精神状態によって変化する美麗な世界、その中で自分だけの道を見つけ出そう
  • 「表面の下を描く物語」――予想の出来ない展開を秘めた引き込まれる物語のピースを組み合わせよう

その他

  • 受賞歴を誇る作曲家 Simon Poole(『Dreamfall』『The Secret World』『The Park』『Dreamfall Chapters』)の美しいオリジナル楽曲集
  • 脚本:Ragnar Tørnquist(『The Longest Journey』『Dreamfall』『The Secret World』『Dreamfall Chapters』)
  • ゲームデザイン&開発:『Dreamfall Chapters』開発チーム
  • 英語フルボイス&モーションキャプチャー
情報元及びイメージ:Eurogamer

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.