期待作「Vampire: The Masquerade – Bloodlines 2」の第2弾プレイアブル氏族となる“ブルハー”の情報が解禁、紹介トレーラーも

2019年5月3日 16:59 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Vampire: The Masquerade 2」

先日、最初のプレイアブル氏族として“薄き血”(Thinblood)の情報が解禁された期待の続編「Vampire: The Masquerade – Bloodlines 2」ですが、新たにParadoxが第2弾のプレイアブル氏族を発表し、アナーキーな反逆者である“ブルハー”のディテールが明らかになりました。

また、情報の解禁に併せてパンクな荒くれ者達が集う“ブルハー”の概要と理念を描いたアニメーショントレーラーが登場しています。

初代に続いてプレイアブル氏族となる“ブルハー”の紹介アニメーション

■ “ブルハー”について

太平洋岸の北西部には、匿名性と独立性を維持したいと考えるはみ出し者や流れ者を魅了する長い歴史がある。ブルーハがシアトルの血族コミュニティにおいて多数派だったことは一度もないが、彼らは前世紀に失敗した無政府主義的な革命運動の生き残りであり、多くは市の政治的勢力との繋がりを保つか、もしくは距離を置くことを選びつつも、自身の主張を掲げている。

ブルーハはしばしば“Bash”に集う。これは不死の者達におけるファイトクラブのようなもので、彼らは自分達の肉体的な優位性を他の氏族達に示すためにこの催しを利用し、自らの血脈の力を讃える。彼らは他の氏族を閉め出している訳ではないが、ブルーハ以外がBashを支配することはまれであり、この闘いのチャンピオンは裕福な者の“力”として自身を雇わせ、大金を稼ぎ出すと噂されている。

■ “ブルハー”の訓え

  • POTENCE:ブルハーの代表的な訓えで、不死の肉体に定命の者の強靱さを吹き込む。人間の前でPOTENCEの力を使用することは仮面舞踏会の掟に背く行為となる。
    • Fist of Caine(血液コスト2):最初に得られるPOTENCEのアクティブパワーで、壁を瓦礫に変え、敵を空中に放り出し、手足を引き裂くような二次的被害をもたらす強力なパンチを放つ。
    • Earthshock(血液コスト2):巨大な力で地面を強打する2つ目のアクティブパワー。プレイヤーの周りに打撃による衝撃波を引き起こし、近付くもの全てにダメージを与え転倒させる。
  • CELERITY:血族のなかには、どんな定命の生き物よりも速く攻撃し、迅速に身をかわし、機敏に逃げる者がいる。彼らはあらゆる限界を超えて自身の肉体のスピードを増加させる訓え“Celerity”を用いている。人間の前でCELERITYの力を使用することは仮面舞踏会の掟に背く行為となる。
    • Unseen Storm(血液コスト2):最初に得られるCELERITYのアクティブパワーで、視界から瞬時に消えてしまうほどの速さで望む方向へダッシュし、敵の攻撃が届く前に敵の周辺に身をかわすか、遠方へ逃げることができる。また、ダッシュ中に激突した敵をノックダウンさせる。
    • Accelerate(血液コスト5):2つ目のアクティブパワーで、自身を除く世界の全てが実際に停止してしまったように見える。攻撃を繰り出す敵は凍りつき、自動車は徐行し、弾丸はのろのろと進むように見えるなか、ヴァンパイアは80年代に人気のあったシンセトラックをバックに素晴らしい映画の1シーンのようなスタントを繰り広げることができる。
「Vampire: The Masquerade 2」

ヴァンパイによるテロ事件で血族となったプレイヤー… その存在が、シアトルの血液取引をめぐる戦争に火をつける。何者かの策略により血で血を洗う派閥争いが勃発したシアトル。街を支配する信用ならない怪物たちと同盟を結び、その巨大な陰謀を暴きだせ。

■ 究極のヴァンパイアとなれ

「暗黒の世界」の住民となろう。魅力的なキャラクターに満ちた街で自分だけのヴァンパイアファンタジーを体験せよ。キャラクターのリアクションは、プレイヤーの選択によって変化する。ハイスピードな近接バトルを重視した戦闘システムでは、プレイヤー自身、そしてプレイヤーのユニークな「訓え」が強力な武器となる。プレイヤーの能力は、ゲームが進むにつれて成長する。しかし、「仮面舞踏会の掟」を破ってはならず、人間性も失ってはならない… さもなくば、相応の結末が待ち受けることだろう。

■ シアトルの闇の中心に舞い降り、ヴァンパイアのエリートとして生き延びよ

舞台はヴァンパイアにより支配されてきた街シアトル。『ワールド・オブ・ダークネス』シリーズの世界観で忠実に再現されたシアトルの街を縦横無尽に駆け巡り、獲物を狩れ。この街の設立当初から存在する旧世代の血族と、ハイテクマネーを握り新たなシアトルを築き上げる新世代の血族と出会おう。誰もが企みを抱いているこの街では、誰の側に付くのか慎重に選ぶ必要がある。

■ 信用できない相手と同盟を結べ

シアトルの血液取引をめぐって争う派閥の中から、どの勢力に付くか選択しよう。選んだ派閥によって、特性とストーリーが変化する。派閥に加われば、当然その仲間とみなされる。忘れてはならない、自らの手を汚さずにいられる者などいないのだ…

■ ストーリーを体験せよ

第1作『Bloodlines』を生み出したライター陣による『Vampire: The Masquerade® – Bloodlines™ 2』では、第1作に並ぶ意欲的なストーリーが描かれ、人気の高いキャラクターも再登場。

情報元及びイメージ:Vampire: The Masquerade – Bloodlines 2, PC Gamer

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.