パフォーマンスやヒット検出の改善を含む「Apex Legends」アップデート1.1.3のパッチノートが公開

2019年5月21日 23:39 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Apex Legends」

先日、中国進出とモバイル対応が報じられたRespawn Entertainmentの「Apex Legends」ですが、本日パフォーマンスやQoL、ヒット検知の改善、複数の修正を含むアップデート1.1.3の配信が開始され、変更点の詳細をまとめたパッチノートが公開されました。

「エーペックスレジェンズ」の5月配信のパフォーマンスアップデート 1.1.3

「エーペックスレジェンズ」の5月配信アップデートで実施される調整と修正の内容をすみずみまでご紹介します。

来週、Respawn開発陣はこれまでで最大規模となる修正や改善を実施します。今回の記事では、コミュニティマネージャーのJay Frechette(Jayfresh_Respawn)が、本作の公式サブレディットでコミュニティ向けに行った、変更点の説明をご紹介します。こちらの記事で彼の生の声を聞き、Redditの公式ポスト で会話に加わりましょう。

皆さん、こんにちは。次のパッチは、来週はじめごろにお届けできる予定です。全プラットフォームでダウンロードが可能になったと確認できたら、その補足としてコメントを投稿します。まずは以下のパッチノートをご確認ください。開発陣の説明も付け加えていますので、参考になれば幸いです。

オーディオ面の修正および改善

「音が聞こえない」、「尺が長くなると音が途切れる」、「一部音が歪んでいる」といった報告が寄せられています。今回取り組んだ最も大きな問題のひとつに、オーディオ面の改善があります。私たちはコードとコンテンツの両面から改善を実施しました。多くの方のプレイ環境において問題が解決され、同様の問題が発生する回数や時間も減少するでしょう。

他にもゲーム内でいくつかのミキシング面の問題にも対応しました。近距離にいる敵の足音の音量を上げたり、キャラクター選択画面から戦場投下シーケンスの最後までの音量を全体的に下げるなどの改善を実施しています。ミキシング面の問題は今後も注視し、必要に応じて改善していきます。今後もさらなる改善に向けて作業を進めますが、まずは本日公開のパッチに含まれる改善点の説明をご確認ください。

パフォーマンス

  • オーディオエンジンを改善し、CPUの利用効率を30%改善。音が歪んだり、聞こえないといった問題の発生頻度を減少させました。
  • コードとコンテンツを修正し、データの読み込みにかかる負荷を減少させ、音が聞こえない事態を未然に防いでいます。

快適性向上

  • キャラクター選択画面から彼らを戦場投下シーケンスの最後までの間の、マスターボリュームを下げました。
  • レイスがクナイを使用する際の効果音を下げ、音に敏感な方へ配慮を行いました。これでも不快に感じられる方がいらっしゃいましたら、今後のパッチで削除することも検討します。
  • 近距離にいる敵の足音の音量を上げました。これはすべてのレジェンドに適用されます。
  • 敵の足音がより重要になり、大規模戦場においても音を聞き分けて戦うことが可能になります。
  • 1人称視点のパスファインダーの足音の音量を若干下げました。
  • 空砲時の音(弾薬切れ時にトリガーが鳴る音)、弾薬が減少する音(弾薬を消費するごとに弾倉が空になっていく変化を示す音)が収録されておらず聞こえない問題を修正。R301、ヘムロック、フラットライン、RE45にこれらの修正を実施しました。
  • マッチ勝利時の音楽の音量を上げました。
  • トレーニングミッション時に、より緻密な音声が聞こえるようになりました。

不具合の修正

  • ハボックの「弾薬現象」音が聞こえなかった問題を修正しました。
  • 主にレジェンドがリスポーンした後に、オート武器の発射音が詰まってしまうことがある問題を修正しました。
  • RE45を至近距離で撃った際の残響音(発射後に環境内で響くもの)が収録されていない問題を修正しました。

命中検出の修正と改善

先週にお話しした通り、今回のパッチでは不正確な命中判定の発生を大幅に抑えるための修正を実施しています。他にも、画面には表示されませんが、開発者が銃弾ダメージの計算ロジックの動向を追跡できるようになりました。命中判定の問題はこれからもある程度は残ってしまうでしょうが、これらの修正を実施し、診断に必要な情報を修正することで、問題を特定する環境が整ったことになります。

命中判定バグの原因のひとつに、単純なインターネット接続の問題が存在する可能性があります。実際にこれがどれだけ大きな原因であるかを確かめるため、画面右上に表示されるネットワークの問題発生アイコンの挙動にも改善を加えました。今後はこのアイコンが接続品質に敏感に反応し、これまでより頻繁に表示されるでしょう。

このアイコンの仕様変更により、今後継続的に発生するあらゆるバグの原因を絞り込みやすくなります。パッチの実装後も命中判定バグが発生するようでしたら、これまでのように動画を共有し問題を報告してください。

PS4におけるライフラインの“エナジー充填”バナーのバグ修正

  • 問題は解決し、パッチの配信後にバナーが復活します。
    • 注: この対応に伴いクライアントとバックエンドで変更を行いましたが、効果が完全に表れるまでにはもう少し時間がかかります。エラーが実際に解決されるまでには、パッチが配信されてから数時間が必要になると予想しています。

[PC版のみ] Intel社製CPUに特有のクラッシュ

多くの方からお寄せいただいたクラッシュが頻発するという報告を調査したところ、ある特定の関数でIntel製のCPU製品群が適切に命令を実行していない場合があることが分かりました。そこでは、書き込み時にクラッシュしたあるレジスタのみを、無効なメモリに読み込む命令が出されているという現象が共通していました。フォーラムの多くのユーザーのご協力により、CPUがオーバークロックやオーバーヒート状態でなくても、クロック速度を下げることで必ずクラッシュが直ることが分かりました。ご協力いただいた皆様、特にFalkentyneさん、TEZZ0FIN0さん、JorPorCorTTVさんとMrDakkには厚くお礼を申し上げます。

この現象はこの1ヵ月程度で寄せられたPCのクラッシュ報告のうち圧倒的多数を占めるもので、Intelには問題を報告済みです。同社の対応を待つ間に、今回のパッチでは、問題の関数が使用する命令を変更することで、通常のクロック速度でもクラッシュを避けることができる回避策を導入しました。

皆様が体験した問題を分析し、修正できるようにこれからもフォーラムへクラッシュログをお送りください !

その他のバグ修正

  • ジブラルタルとコースティックのパッシブアビリティ「鉄壁」に関連して、シールドの間からダメージを受けてしまうという問題を修正しました。
  • ジブラルタルのガンシールドに物体をくっつけることができた不具合を修正しました。
    • 実を言えば、このバグによる減少を見るのは面白かったのですが、これはゲームデザイン上で意図をしなかった挙動であり、制御がきかなくなるリスクがありました。そのため、ジブラルタルのガンシールドにアイテムをつけることはできなくなりました。そのかわり、シールドでアークスターを跳ね返せるようになりましたよ。
情報元及びイメージ:EA

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.