Infinity Wardが開発を手掛けるシリーズ最新作「Call of Duty: Modern Warfare」が正式アナウンス、発売は2019年10月25日

昨日、“Modern Warfare”のリブートを示唆するイメージが流出していた“Call of Duty”シリーズですが、先ほどActivisionが事前情報通り今年の新作となる「Call of Duty: Modern Warfare」(コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア)を正式に発表し、2019年10月25日の発売を予定していることが明らかになりました。

PS4とXbox One、PC(Blizzard Battle.net専売)向けの“Call of Duty: Modern Warfare”は、シリーズで初めてコンソールとPCのクロスプレイに対応する新作で、予てからの報告通りシングルプレイヤーキャンペーンを搭載するほか、シーズンパスを廃止することが判明しています。

プライス大尉が姿を見せるアナウンストレーラーと数枚のスクリーンショットは以下からご確認ください。

潜入作戦に備えろ。Modern Warfare®再び!

戦争のリスクはなくならない。Tier1オペレーターの精鋭として、全世界の勢力に影響を及ぼす緊迫した戦況に参戦せよ。全てはここから始まった―Infinity Wardが、ゲーム史に残るModern Warfareシリーズの世界観を今一度描き直します。

Modern Warfare®体験

  • キャンペーン:Call of Duty: Modern Warfareのキャンペーンモードでは、これまでのシリーズからさらに可能性を広げ、Modern Warfareにしかできない型破りな展開のダイナミックかつ感性に訴えかけるストーリーをお届け。
  • マルチプレイヤー:お馴染みのマルチプレイヤーでは、オンラインで究極の戦闘体験が待っています。
  • 協力モード:部隊を編成して、全てのスキルレベルに対応した数々の作戦に協力して挑みましょう。

エディション

  • スタンダード版:スタンダード版は、デジタル版ボーナスアイテムを含みます。
  • オペレーター版:オペレーター版は、オペレーター版プレミアムデジタルアイテム及びデジタル版ボーナスアイテムを含みます。
  • オペレーター改版:オペレーター改版は、3,000 Call of Duty®ポイント**、オペレーター版プレミアムデジタルアイテム、デジタル版ボーナスアイテムを含みます。






情報元及びイメージ:Activision, Charlie INTEL, GameSpot, Eurogamer, Eurogamer, Battle.net
katakori: