エルスウェアに続く「The Elder Scrolls Online」の新章“DragonHold”と“ScaleBreaker”がアナウンス、シネマティックトレーラーもお披露目

2019年6月10日 10:15 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「The Elder Scrolls Online」

現在ロサンゼルスの開催中の“Bethesda E3 Showcase”にて、先日、新章“エルスウェア”のローンチを果たした「The Elder Scrolls Online」のプレゼンテーションが実施され、ドラゴンのシーズンを構成する2つの新たなDLCゲームパック“ScaleBreaker”(スケイルブレイカー)と“DragonHold”(ドラゴンの大地)がアナウンスされ、巨大なドラゴンとの戦いを描いた壮大なシネマティックトレーラーが登場しています。

なお、“DragonHold”(ドラゴンの大地)と“ScaleBreaker”(スケイルブレイカー)は、2019年後半のリリースを予定しているとのこと。

DLCゲームパック「スケイルブレイカー(Scalebreaker)」と「ドラゴンの大地(Dragonhold)」で続くドラゴンのシーズン

ドラゴンのシーズンは、待望の2つの新しいDLCゲームパック「スケイルブレイカー(Scalebreaker)」と「ドラゴンの大地(Dragonhold)」で、2019年の残りもまだまだ続きます!

DLCゲームパック「憤怒の石(Wrathstone)」とESO:エルスウェア(Elsweyr)の章の両方で、ホール・オブ・コロッサスが解放され、ドラゴンがエルスウェア中に恐怖をもたらし始めました。プレイヤーの皆さまは、ドラゴンのシーズンの前半を現在プレイすることができますが、今後もより多くのコンテンツがゲームに登場する予定です。事実、2019年を通して行われる冒険の中で登場する最後の2つの冒険を皆さまに告知できることを大変嬉しく思います!

ドラゴン狩り

ESOの次のDLCゲームパック「スケイルブレイカー(Scalebreaker)」は第3四半期に登場予定であり、プレイヤーの皆さまとそのチームが制覇することができるムーングレイブ神殿とマーセロクの巣の2つの新しいダンジョンが含まれています。この2つの困難な新ダンジョンはドラゴンのシーズンのストーリーラインの一部であり、プレイヤーの皆さまは、エルスウェアで対峙したドラゴンと類似したドラゴンと戦うことになります。しかし、全ての人間が伝説の生物を葬りたいわけではなく、ホール・オブ・コロッサスだけがドラゴンを閉じ込めていた場所ではありません。

両方のダンジョンにはとても魅力的な新環境や、能力が試される戦闘、ドラゴンのシーズンを進行する上で避けて通ることができないソロのストーリーモードが存在します。恐ろしい戦いがプレイヤーの皆さまを待ち構えていますが、ムーングレイブ神殿とマーセロクの巣に潜む困難に立ち向かう勇気のある数少ないプレイヤーの皆さまは、報酬として強力な新アイテムとユニークなコレクションを受け取ることができます。

荒廃したエルスウェア

2019年後半に登場する今年最後のDLCゲームパックであるドラゴンの大地(Dragonhold)により、プレイヤーの皆さまはドラゴンのシーズンを素晴らしいフィナーレで締めくくることができます。ドラゴンの大地では、約20年前に、人々を死に至らしめる疫病の影響を受けた無法の荒野であるペレタインと呼ばれるエルスウェア南部で、完全に新しいゾーンを探索することができます。そこで仲間を集め(ESOファンから人気を誇るサイ・サハーンを含む)、エンシェント・ドラゴンガードの規律を正し、強力な新アイテムや武器を開発し、タムリエル全土がその恐怖に飲み込まれる前にドラゴンの脅威を排除しなければなりません。

ゾーンDLCゲームパックとして、エルスウェア南部の地域には、新しいクエストや、洞窟、ワールドボス、そしてもちろん、ドラゴン狩りのイベントも登場します。
DLCゲームパック「スケイルブレイカー(Scalebreaker)」と「ドラゴンの大地(Dragonhold)」は、2019年後半に利用可能になります。これらのDLCゲームパックに関する詳細を見逃さないためにESOの公式サイトとTwitterページを常に確認するようにしましょう。また、DLCゲームパック「憤怒の石(Wrathstone)」とESO:エルスウェア(Elsweyr)の章は現在利用可能であり、ドラゴンのシーズンがすでにプレイ可能となっていることをお忘れなく!

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.