3人目のヴォルト・ハンター“モズ”の戦闘を収録した「ボーダーランズ3」の新たなプレイ映像が登場、幾つかの新情報も

2019年6月13日 12:24 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Borderlands 3」

先日、惑星エデン-6とガンナークラスの“モズ”を紹介する10分強の公式E3ゲームプレイ映像がお披露目された期待作「ボーダーランズ3」ですが、新たにGameSpotがE3デモを50分に渡ってプレイするライブ配信を実施し、惑星パンドラでチルドレン・オブ・ヴォルトのプロパガンダ施設を強襲する冒頭のミッション(※ 先日のお披露目イベントにて上映されたハンズオンと同じミッション)をモズでプレイする非常に興味深い映像が登場しました。

また、映像の公開に伴い、同じ召喚系でもアクストンのタレットやゲイジのデストラップとは全く異なり、むしろサルバドールに近いプレイが楽しめるモズの新たなディテールが判明しているほか、PC Gamerが放送した本作のプレゼンテーションから幾つかの新情報が浮上しています。

GameSpotが公開したプレイ映像、モズのプレイスルー2回と後半にはゼインのプレイも確認できる

■ 現段階で判明している“モズ”のディテール

  • スキルツリーは以下の3種。
    • Bottomless Mags(緑):初期アクションスキルはミニガン。弾薬消費の改善や再生、オーバーヒート時間の改善など、サルバドールに近いスキルが並ぶ。
    • Demolition Woman(青):初期アクションスキルはV-35グレネードランチャー。爆発ダメージの増加や所持可能なグレネードの増加、アイアン・ベアの稼動時間増/クールダウン改善等を特色とする。
    • Shield of Retribution(オレンジ):初期アクションスキルはショックダメージを与えるレールガン。モズ本人のシールド強化により生存性を改善するツリーだが、ヘルスが低い状態でボーナスダメージを与えるスキルが存在し、シールドとセカンドウィンドに依存する高ダメージ出力/低ヘルスといった極端なビルドが構築可能。
  • アクションスキルを2つ取得できる“ゼイン”とは異なり、モズは大型メック“アイアン・ベア”の腕部に装着可能な装備を変更するタイプのアクションスキルであることから、例えばBottomless Magsツリーのミニガンを左右同時に装備することもできる。
  • スキルツリーにはさらなるアクションスキルが3種用意されており、近接攻撃用の爪と火炎放射器、ロケットランチャーの使用も可能。

■ クリエイティブディレクターPaul Sage氏の質疑応答から判明したディテール

  • マヤと行動を共にしている少女がセイレーンではないかとの質問(E3トレーラーがそれを示唆している)について、Paul Sage氏は正しい質問だねと回答。言えることはここまでだと伝えている。(つまりあの少女はやはり新たなセイレーンだと思われる)
  • ティナちゃんはヴォルト・ハンター達と共に戦う仲間の1人となる。
  • ローンチ時のレベルキャップは50になる予定。
  • 今後改めて4人目のヴォルト・ハンター“FL4K”のお披露目が行われる。
  • 最新作にはデュエルが存在する。
  • PvPの有無について触れた氏は、イエス、そしてノーだと答えている。
  • キャラクター間で武器の転送が可能。
情報元及びイメージ:Destructoid, PC Gamer

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.