「Rainbow Six Siege: Operation Ember Rise」の新ガジェット“GARRAフック”と“VOLCÁNシールド”を紹介するトレーラーが公開

2019年8月15日 10:04 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Rainbow Six Siege」

先日、ペルーとメキシコのオペレーターを描いたティザーイメージと共にアナウンスされた「Tom Clancy’s Rainbow Six Siege」のYear4シーズン3“Operation Ember Rise”ですが、8月18日のお披露目が数日後に迫るなか、新たにUbisoftが国内外の公式サイトを更新し、新オペレーターが使用するガジェット“GARRA フック”と“VOLCÁN シールド”の実験風景を撮影した興味深いトレーラーを公開しました。

グラップリングフックとして使用される攻撃オペレーター用の“Garraフック”、爆発から身を守ることができる“VOLCÁN シールド”の興味深い挙動が確認できる最新映像は以下からご確認ください。

GARRA フックと VOLCÁN シールドについて – R&D レポート

Harryへ

新しいオペレーターのグラップリングフックで素早く移動できるのは理解したけれど、トレーニングマッチの展開をこれ程までに変えてしまうとは想像もしていなかったわ。まだ経験の浅い使い手(私のような)にとっては、Garraフックは壁を上ったりバリケード窓から突入するのに多少便利という程度。だけど彼女にとっては身体の一部なのね。脚を揺らし、体を引き寄せる身のこなし、すべてが彼女の機敏さを最大限引き出している。1対1で彼女に対決を挑むなんて間違いだった。再戦に備えるべきね。毎回、予期せぬ角度から、対応できないスピードで倒されてしまった。順応しなくちゃ。

対戦相手が混乱している時でも彼女が非常に良い働きをする点には安心したわ。突入すれば、彼女自身が銃弾を顔に受けることになるでしょう。それも覚悟の上なのね。今の段階では、動きが予測不能ゆえに私たちの定石をひっくり返すに違いない。楽しみだわ。

もう1人の新オペレーターはまた特別ね。彼は物静かだけど思慮深い人物。彼の発明品が同じでも驚きはしない。彼を侮るか誤解するか、どちらの場合でも彼は稲妻のようにあなたを追い詰めるでしょうね。

人並み以上に動ける防衛オペレーターを追加配備してくれて感謝するわ。私たちにはカメラがあって確認する必要があるけれど、Volcán は監視に貢献するものをもたらしてくれた。しかも素晴らしい。Smokeの “かわいいベイビー” は敵を足止めするのに効果を発揮しているけれど、予期せぬタイミングでの起爆で、攻撃に無防備な状態を晒す一瞬の混乱状態を引き起こしてしまう。私はミラーの後ろにいれば爆発から身も守れるから、その一瞬さえあれば十分よ。

彼らを任務に出せるかと聞いたわよね。ええ、準備はできてる。どうやってお互いにアプローチを変えていくか、様子を見ましょう。

–レインボー 研究開発ディレクター、スペシャリスト Elena “Mira” María Álvarezより

情報元及びイメージ:Rainbow Six Siege

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.