ロシアのGazprom Mediaが「Metro 2033」の映画化権を獲得、撮影は来年1月に開始予定

2019年8月23日 23:57 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Metro 2033」

2012年にMGMが映画化権を取得し、マイケル・デ・ルカの下でハリウッド映画化が進んでいたものの、原作者であるドミトリー・グルホフスキー氏がワシントンD.C.を舞台とするハリウッド版の翻案に問題があったとして、映画化の計画そのものが頓挫し、映画化権がドミトリー・グルホフスキー氏の手に戻る事態となっていた「Metro 2033」の映画化ですが(参考:過去記事)、新たにロシアのメディア最大手“Gazprom Media”が本作の映画化権取得を発表し、改めて“Metro 2033”の長編映画化を始動することが明らかになりました。

今のところ、新たな映画化に関する詳細は不明ですが、ドミトリー・グルホフスキー氏は10年以上に渡って取り組みながらもOKを出さなかった“Metro 2033”の映画化にあたって、遂にMetroを任せられる、同じ志を持つチームに出会ったと伝えており、今後の動向に期待が掛かる状況となっています。

なお、“Metro 2033”の映画化は、Gazpromの子会社であるTNT Premier StudiosとTV-3Channel、Central Partnershipが共同で製作を手掛け、2022年の公開を目指し2020年1月には撮影を開始する予定とのこと。

情報元及びイメージ:Hollywood Reporter

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.