“This is the Police”のターンベースストラテジースピンオフ「Rebel Cops」が正式アナウンス、日本語字幕入りの解説トレーラーも

2019年9月7日 0:10 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Rebel Cops」

昨年9月にナンバリング続編のローンチを果たしたノワールな警察ストラテジーアドベンチャー“This Is the Police”ですが、新たにWeappy StudioとTHQ Nordicがシリーズのスピンオフとなる「Rebel Cops」をアナウンスし、2019年9月18日の発売を予定していることが明らかになりました。

元警官達が結成した非合法組織と犯罪組織の戦いを描く“Rebel Cops”は、“This Is the Police 2”に導入されたXCOM系のターンベースタクティカルコンバットに焦点を置くPS4とXbox One、Nintendo Switch、PC向けの新作で、逮捕の要素や(銃弾1発で死亡する)HP制の廃止、マップの探索と物資の回収、モラル的な名声システムといった要素を特色としており、新作の概要を紹介する日本語字幕入りの解説トレーラーが登場しています。

『Rebel Cops』は『This is the Police』のスピンオフとして、シリーズのターン制戦術シミュレーション要素に焦点が置かれます。プレイヤーは寄せ集めの警官部隊を率いて、街に現れた犯罪の元締へ反旗を翻します。物資が常に逼迫し、銃弾1発が警官の生死を分ける状況に耐え抜き生存を目指しましょう。

プレイヤーは厳密には警察ではないが、正義の側につく唯一の集団

犯罪組織の残虐な元締ヴィクター・ズエフは、瞬く間にリプトンの街を掌握し、街の為政者だけでなく、地元の警察までも彼の軍門にくだりました。脅迫と恐喝の達人であるズエフは、街のあらゆる事業を傘下に収め、彼自身の犯罪帝国の手駒として利用します。しかし、ズエフに屈することを拒み脱走した警官たちが、非合法の反抗組織を立ち上げました。圧倒的に不利な状況の中、彼らは戦い続けます―正義のために、そして街を取り戻すために。

スリリングな銃撃戦、しかし鍵となるのはステルス

相手に数と装備で圧倒されたゲリラ戦では、潜伏場所や遮蔽物を活用して敵に静かに近づき、警戒状態となる前に無力化することが求められます。使用可能な物資として非殺傷武器や装備に加え、特殊な戦術パークも存在し、反抗組織をアップグレードすることで開放されます。ただし、時には暴力が不可避となる状況も訪れるでしょう。いざという時に躊躇は禁物です。本作では敵味方を問わず体力を示すバーは存在しません―被弾したユニットは速やかに失血します。そして、頭部に被弾すると即死となります。

探索して物資を回収、ただし警戒を怠らずに

『Rebel Cops』では、現場内の隅々まで戦闘が展開されるコンパクトな作戦だけでなく、サンドボックスゲームにも匹敵する広大なマップも登場します。すべての部屋を探索し、金庫や貯蔵庫をこじ開け、入れないエリアへの進入方法を探し、役立ちそうな物があればすべて回収しましょう。集団で進行すれば安全ですが、リスクを受け入れ散開して、隈なく捜索するのも一つの選択肢です。

正義を貫くか、悪に墜ちるか

ズエフは無慈悲な冷酷さで力を得ました。そのやり方に染まらずに、彼を倒すことはできるでしょうか? 作戦全体を危機に晒すことになっても、困窮する市民らの願いを聞き入れますか? 業務をこなしているだけの民間の警備員にどう対処しますか? 戦争ではあらゆる手段で生存すべきとの主張もあります。しかし、名声は資金よりも貴重であることもお忘れなく。街の評判が下がれば、プレイヤーの名声も地に落ちるでしょう。商人には取引を拒否され、味方からも離反者が出る可能性もあります。

「Rebel Cops」
「Rebel Cops」
「Rebel Cops」
「Rebel Cops」
「Rebel Cops」
「Rebel Cops」
「Rebel Cops」
「Rebel Cops」
「Rebel Cops」
「Rebel Cops」
「Rebel Cops」
「Rebel Cops」
「Rebel Cops」
「Rebel Cops」
「Rebel Cops」
「Rebel Cops」
「Rebel Cops」
「Rebel Cops」
情報元及びイメージ:Steam

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.