PS4版“ワンダと巨像”を含む様々な移植やHDリマスターを手掛けた「Bluepoint Games」が“プレイステーション 5”向けの大規模なタイトルを開発中

2019年10月8日 22:42 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Bluepoint Games」

SIEによる正式名称と発売時期の発表と同時に、SSDやインストールシステム、コントローラーの多彩な改善を幾つかのディテールをまとめたWIREDの独占記事が公開された“プレイステーション 5”ですが、WIREDの記事には「Bluepoint Games」の社長Marco Thrush氏の発言が掲載されており、数々の移植やHDリマスターで知られるスタジオが“プレイステーション 5”向けに何らかの大規模なタイトル開発を進めていることが明らかになりました。

今のところ、“Bluepoint Games”の新作に関する詳細は不明ですが、同スタジオはGod of WarやMetal Gear Solid、Titanfall、Uncharted、Gravity Rushといったタイトルの移植やHDリマスターで知られており、PS4版“ワンダと巨像”以降は、過去最大規模のリマスタープロジェクトを進めていることが報じられていました。

情報元及びイメージ:Wired

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.