David Gaider氏が開発を率いるミュージカルアドベンチャー「CHORUS」の新たなゲームプレイ映像がお披露目

2019年10月16日 17:21 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Chorus」

かつて、BioWareで“Dragon Age”シリーズのリードライターを務めたセダスの父David Gaider氏が開発を率いるドリームチームのミュージカルアドベンチャーとしてアナウンスされ、先日figキャンペーンがスタートしたSummerfall Studiosの期待作「CHORUS」ですが、新たにSummerfallが主人公グレースとミノタウロスのミュージカルシーンと楽曲の間に組み込まれたダイアログ選択が確認できる素敵なゲームプレイ映像を公開しました。

また、先だってメルボルンで開催されたPAX Ausにて本作のパネルディスカッションが行われ、David Gaider氏とLiam Esler氏が新スタジオ“Summerfall Studios”の設立や“CHORUS”の開発について語り、さらに2人でミノタウロスのシーンを歌込みで再現する貴重な読み合わせが確認できるアーカイブが登場しています。

新たに公開された素晴らしいゲームプレイ映像、実際のプレイ時にはダイアログ選択によって楽曲が動的に変化する
参考:PAX Ausにて行われたパネルディスカッションのアーカイブ、2人の読み合わせは42分40秒辺りから

「CHORUS」は、“バフィー 〜恋する十字架〜”のミュージカル回(S6E7のジョス・ウェドン監督脚本回)やミュージカル“Dear Evan Hansen”、“Dragon Age”シリーズ、“Life is Strange”、傑作ダディ恋愛シム“Dream Daddy”にインスパイアされたストーリー重視のインタラクティブミュージカルアドベンチャーで、殺人と神話の神々、怪物、ロマンス、そしてバンド活動が交錯する独創的な物語、選択によって動的に変化するインタラクティブミュージカル、展開に影響を与える選択可能なプレイヤー特性を特色としており、PC向けの新作として2021年Q4の発売を予定しています。

参考:“CHORUS”のfigキャンペーン映像、ミュージカルはDavid Gaider氏が作詞、Austin Wintory氏が作曲を担当

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.