広大な空間を探索する独創的な3Dパズル「Manifold Garden」の発売日が2019年10月18日に決定、新トレーラーもお披露目

2019年10月17日 8:12 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Manifold Garden」

2012年11月に計画が始動し、およそ7年に渡って開発が続けられていたWilliam Chyr氏の3Dパズルゲーム「Manifold Garden」ですが、新たにWilliam Chyr Studioが本作の発売日を告知する新トレーラーを公開し、Apple ArcadeとEpic Gamesストア向けの新作として2019年10月18日に待望のローンチを果たすことが明らかになりました。

“Manifold Garden”は、エッシャーの絵画作品をマンデルブロー化したようなミニマルかつ広大な3D空間が舞台となる一人称視点の3Dパズルで、重力と視点を操作しながら世界のルールを発見し、荒廃した空間に植物と生命を取り戻す経験や、無限に広がる世界の探索を特色としています。

発表当初から大きく刷新されたビジュアルやゲームプレイのディテールが確認できる最新トレーラーと美しいスクリーンショットは以下からご確認ください。

■ Manifold Garden

『Manifold Garden』は、物理法則と空間の新たな定義を打ち立てるユニークなゲームです。

エッシャーのだまし絵のような建物が建ち並び、独特の物理法則を備えた世界を探索しましょう。 この世界では立体が全方向に永遠に続いています。しかも、足を踏み外すと、スタート地点にまで戻されてしまいます。 重力を操作して、視点を変更し、世界を全く別の形で眺めましょう。 さて、あなたはこの宇宙の法則を理解し、荒れた世界に植物と生命を復活させることができるでしょうか。

『Manifold Garden』はWilliam Chyr氏により2012年の11月から製作が開始されたタイトルです。 当初『Relativity』と呼ばれていたこの作品は、複数の重力が存在する世界を描いたM.C. エッシャーの作品にインスパイアされたものでした。 2015年の初旬、『Manifold Garden』はインディーのファンディングを受けることになります。 開発の期間中に、このゲームはE3やTokyo Game Show、Gamercamp、IndieCade Eastなど20を超えるゲームショーやイベントでお披露目されました。

■ 主な特長

  • 頭を悩ませるパズル満載、果てしなく続くデザイン性に優れた世界。
  • 重力を操作し、新たなパースペクティブを獲得。目に見える平面上は歩行可能。
  • 新たな形で空間を認識しながら、永遠に広がるエッシャー風の建物を探索。
「Manifold Garden」
「Manifold Garden」
「Manifold Garden」
「Manifold Garden」
「Manifold Garden」
「Manifold Garden」
「Manifold Garden」
「Manifold Garden」
情報元及びイメージ:Dualshockers, Steam, Manifold Garden, Epic Games

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.