大型メックのメカニックを描くSci-Fiシム「Mech Mechanic Simulator」がアナウンス、開発は仏革命裁判所シムを生んだポーランドのPolyslash

2020年3月25日 23:17 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Mech Mechanic Simulator」

昨年3月、フランス革命時に政治犯を裁いた革命裁判所の裁判官を描く独創的なシミュレーション“We. The Revolution”をリリースし、高い評価を獲得したポーランドのインディデベロッパPolyslashが、次回作となる巨大メックのメカニックシム「Mech Mechanic Simulator」をアナウンスし、日本製の大型メックを描いたティザートレーラーを公開しました。

“Mech Mechanic Simulator”は、大型メックが社会の基盤を支える未来を舞台に、巨大な機械を解体し組み上げ、塗装し、修理するメカニックの会社経営を描くメカニックシムで、メックのカスタマイズや開発、部品交換や故障箇所の診断を含む本格的な修理システム、自社の運営と作業場の改善といった要素を特色としています。

また、本作の舞台は、3社の巨大なコングロマリットが全てを支配する2121年のSci-Fi世界で、プレイヤーはこの3社と競合しながら自らの企業を発展させ、大企業を出し抜く最先端メック開発を目指すことになります。

新たに公開された“Mech Mechanic Simulator”の第1弾ティザー映像

今回公開されたティザー映像の日本企業“Sakura Technology”は、前述したコングロマリットの1つで、競合他社に比べ最も孤立した平和的な企業として、名誉と調和、自給自足、地球環境との融和を重んじ、最先端技術による技術革新に力を入れているとのこと。

「Mech Mechanic Simulator」
「Mech Mechanic Simulator」
「Mech Mechanic Simulator」
「Mech Mechanic Simulator」
情報元及びイメージ:Steam, Galaktus Agency

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.