漁業や新たな公共交通機関を導入するPC/Mac/Linux向けの新拡張パック「Cities: Skylines – Sunset Harbor」がアナウンス、配信は3月25日

2020年3月20日 10:27 by okome
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Cities: Skylines」

昨年末、クリスマスソングを導入する期間限定の無料DLCが国内PS4向けに配信された「Cities: Skylines」ですが、新たにParadox Interactiveが漁業インフラの構築や多彩な輸送手段、幾つかの公共サービスを導入するPS4とXbox One、PC/Mac/Linux向けの新拡張パック“Cities: Skylines – Sunset Harbor”をアナウンスし、3月25日の配信を予定していることが明らかになりました。(日本語PS4版の配信時期については不明)

“Cities: Skylines – Sunset Harbor”は、漁船や養殖場を含む漁業系インフラや下水処理場、高速道路で都市間を繋ぐバスサービス、旅客ヘリコプターや自家用飛行機でのフライト、都市のレイアウトや土地価格に影響を与えないゴミの移送管理システム、新マップ5種を含む多彩なコンテンツを特色としており、価格は14.99ドルとなっています。

さあ、出航だ! Cities: Skylinesの拡張セット「Sunset Harbor」では、水産業に加え、多数の輸送手段と重要な公共サービスが導入されます。航空クラブで、ヘリコプターや個人用飛行機が飛び交う魅力あふれる街を作りましょう。新しく導入されるマップは5つ。漁業系インフラを整え、あなたの街の一次産業を発展させましょう。

■ 主な特徴

  • 大海原へ:漁船や養殖場をうまく管理して漁業を発展させれば、都市の新たな収入源となるでしょう。
  • 至る所に水はあれども:下水処理場を運用して、廃水の再利用を実現しましょう。
  • 新しい交通網:都市間バスサービスなどの新しいバスシステムを構築できます。
  • 大空への旅:航空クラブの建物を建設して、個人が自由に空を飛び回る世界を実現しましょう。
  • 5つの新マップ:街づくりの基本はまず場所探しから。Sunset Harborでは様々な気候帯(亜寒帯、熱帯、温帯)のロケーションを選ぶことができます。
「Cities: Skylines」
「Cities: Skylines」
「Cities: Skylines」
「Cities: Skylines」
「Cities: Skylines」
情報元及びイメージ:Steam, Paradox Interactive, Gamasutra

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.