フォックスやコントラクター、ホローマンの弱化調整を含む「The Division 2」TU8.5情報が解禁、配信は来週

2020年4月2日 23:13 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「The Division 2」

昨日、“Warlords of New York”シーズン1の新たなマンハントターゲット“ヴィーナス”が解禁され、期間限定の衣料品イベント“アーバンジャングル”が始動した「Tom Clancy’s The Division 2」ですが、昨晩Ubisoftが4月1日分のState of the Gameを放送し、来週配信予定のタイトルアップデート8.5にて導入を予定している新要素やバランス調整のハイライトをアナウンスしました。

今回の変更には、一部人気ビルド/装備に関する調整や8.5以降の変更、一部エキゾチックの強化が含まれますので、プレイ中の方は来週の実装に向けて概要を確認しておいてはいかがでしょうか。

■ 新要素

  • グローバル難易度の変更時にコントロールポイントがリセットされ、リプレイ可能となる。
  • ストライカー装備セットの効果累積が適切に動作しない問題を修正。
  • 特定のNPCに対するさらなるバランス調整を適用。

■ 一部特定の問題について

  • 全体的なバランス調整を視野に入れた修正とモニタリングを継続しているほか、一部特定の異常値に関する調査を進めている。
  • これには、ウォーハウンドに加え、毒や火、ガスといったステータスエフェクトが含まれる。
  • 調整の目標は、ヘルスとアーマーがフルの状態のプレイヤーを即死させるようなメカニクスを回避すること。
  • そういったインスタンスが見つかった場合はチームが対処に当たる。

■ 予てから進められている全体的なNPCのバランス調整について

  • 開発チームは現段階の調整に概ね満足しており、現在は(トゥルーサンズや炸裂弾等が160万アーマーのプレイヤーを短時間で引き裂くような)アーマーとヘルス、ダメージ値以外の要因に基づく前述の一部特定の問題に注視している。
  • M1Aとクルセイダーシールド、フォーカス(タレント)を組み合わせたビルドが意図通りに動作しておらず、UbisoftはスコープでADSしている場合にのみフォーカスバフが得られるべきだと考えている。これに対する修正は、精度とダメージ、シールド使用のバランスをとることが困難なため、現在調整が進められており、TU8.5以降に導入される予定。
  • ビルドのバリエーションが少ないように見受けられるという点についても議論が進められており、これは幾つかの強力なネームドアイテムが関係している。最善のスロットアイテムであること自体に問題はないが、幾つかの装備については、数値的な間違いが含まれており、一例として“フォックスの祈り”(ニーパッド)と“コントラクターグローブ”の組み合わせ、“ザ・ホローマン”(マスク)が挙げられている。これらのアイテムは今後も強力となるが、メタ銃との相性が非常に良いことから修正が加えられる。
  • アサルトライフル:“ヘルスへのダメージ”ロールが強化される。
  • パンチドランク(マスク)のヘッドショットダメージ増が20%に強化される予定。
  • クローズアウト(ホルスター)にコア特性のスキルクラスとピストルダメージ、約500%の近接ダメージを付与。

■ ビルドの多様性について

  • 現状、MG5とM1Aビルドしかないと言われているが、ビッグデータを参照するとビルドには多くの多様性がある。例として、スキルビルドは非常に人気があり、ハードワイヤードが装備セットの使用率も高い。
  • また、アンブレイカブル(タレント)はまだ上位にあり、皆がヴィジランスとグラスキャノンを使用しているわけではない。
  • LMGとM1Aの組み合わせも非常に強力で、調査が進められている。
  • ただし、開発チームはパフォーマンスの低い装備を強化し、強力なビルドに匹敵させ、異なるプレイスタイルを支援したいと考えている。

■ エキゾチックについて

  • 開発チームは一部エキゾチックの性能が低いことを認めており、TU8.5にてエキゾチックを対象とする初のバランス調整が加えられる。全てのエキゾチックに調整が加えられるわけではないものの、今後さらなる変更が進められるとのこと。
    • 現段階で調整が判明しているエキゾチックには、ソイヤーのニーパッド(刷新)、インペリアル・ダイナスティ(強化)、ドッジシティ・ガンスリンガーホルスター、ダイアモンドバック(刷新)、マーシーレス/ルースレス(強化)が含まれる。
  • レイド装備セットが通常のルートプールに追加される。これは、TU8.5以降のアップデートにて追加され、ダークアワーズ装備セット(ネゴシエーション・ジレンマとスピアーティップ、エース&エイト)のボディアーマーとバックパックが入手可能となる。
情報元及びイメージ:reddit

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.