デッドロック・プロトコルやProteaのディテールを含む「Warframe」最新ライブ配信のハイライトが国内向けにアナウンス

2020年4月27日 16:40 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Warframe」

先日、コンソール向けの“深紅の槍”作戦が配信された「Warframe」ですが、新たにDigital Extremesが国内向けにプレスリリースを発行し、新型コロナウイルスの影響によりリモートワークで放送された最新Devstreamのハイライトをアナウンスしました。

デッドロック・プロトコルのディテールや新Warframe“Protea”のお披露目を含む最新情報は以下からご確認ください。

レールジャックの見直しに関するディテール
最新Devstreamのアーカイブ

Warframe’s Home Stream(開発チームによるゲーム最新情報配信、今回は在宅ワークでの配信)

今回のWarframe’s Home Streamは、以下の最新情報が話されました:

  • 在宅ワークで、こんにちはテンノビデオ!私達の在宅ワークの様子を簡単にビデオで披露。
  • デッドロック・プロトコルについて
    • 時期:5月予定
    • Jacalボスの戦いのリフレッシュ:初戦のシーンが明らかに。更なるフェーズ、現代的なアニメーションとルックス。Jackalたちを更に騙す。
    • 新Warframe: 新しいWarframe, Proteaはストーリークエストがあるだろう。
    • 知識: このアップデートは、コーパスの起源を深く追求する。
    • Greedトークン通貨: 新たに改造されたコーパス船は黄金の手の新しい像を表示する。黄金の手はかなりの重要性を持っており、
  • 戦っている間にプレイヤーが集めたGreedトークンを取り入れる事によって、コーパス浄化の領域も含め様々なオプションをオファーしている像で引き換える事ができる。 ( “Rush Mode“と類似。)
  • レールジャックの見直し:レールジャックは大規模なりフレッシュとコア機能のライフの質の更新あり。フォーラムで更なる詳細の情報をご覧ください。
  • 新 Proteaビデオ:シニアゲームデザイナーの Pablo Alonsoは 今年初めて、新Warframe, ProteaのデモをアニメーションとProteaの4つの能力を仮録画したゲームプレイビデオを用いて行った。それらは特別な強力パワーと追加のピックアップで作られた手りゅう弾能力、保護用の手りゅう弾(シールドの再生など)能力、旋回砲塔能力、ディスペンサー能力が含まれている。Alt-Time Rewindを使用するとコストをかけずにあなたの能力を送ることができる。
  • Nightwave 3 , Glassmaker:Nightwave シーズン 3 が5月上旬にスタート。コミュニティ&ライブオペレーションディレクターのレベッカ・フォード氏が新しい報酬の段階、新登場したガラス張りの被害者たちのインタラクティブなジオラマ、また、どのようにプレイヤーたちがNightwaveの共通の殺人ミステリーの手がかりを発見できるかを初めて披露する。
  • “Broken Frame”: コミュニティで作成した“Broken Frame” (2020年の2番目のWarframe)の初披露。
「Warframe」
コミュニティ内で作られた“Broken Frame”の初期のイラスト
情報元及びイメージ:プレスリリース

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.