「Need for Speed Heat」がEA初のクロスプレイ対応タイトルに、改めてリードスタジオとなったCriterionによる次回作の開発も進行中

2020年6月9日 1:17 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Need For Speed Heat」

昨年11月に国内外でローンチを果たし、今後の新作を含む開発のリードスタジオが従来のGhost Gamesから名門Criterionに変更となった人気シリーズ最新作「Need for Speed Heat」ですが、先ほどCriterionが公式サイトを更新し、本作のPS4とXbox One、PC Origin版を対象とするクロスプレイ対応を発表。“Need for Speed Heat”がEA初のクロスプレイタイトルとなることが明らかになりました。

幾つかの修正と改善を含む“Need for Speed Heat”のクロスプレイ対応アップデートは、6月9日配信予定で、アップデート後はメニューや検索経由で他プラットフォームとのパーティ作成やクロスプレイ、近接ボイスチャット等が利用可能になるとのこと。

また、Criterionは今回の更新が“Need for Speed Heat”の最終アップデートになると報告しており、今後は次期“Need for Speed”の開発に注力すると説明しています。

情報元及びイメージ:Gematsu, Polygon, EA

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.