新テイクダウン“反逆のガーディアンを倒せ”を導入する「ボーダーランズ3」のアップデートがまもなく配信、バランス調整を含む変更点の詳細も

2020年6月11日 23:59 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Borderlands 3」

本日、第3弾DLC“荒野のヴォルト・ハンター ~血だらけの懸賞金をつかめ”のゲームプレイ映像がお披露目された「ボーダーランズ3」ですが、新たにGearbox Softwareが国内外の公式サイトを更新し、延期となっていた“テイクダウン:反逆のガーディアンを倒せ!”を導入するパッチとホットフィックスを日本時間の6月12日午前4時頃までに適用することが明らかになりました。

また、今回のパッチとホットフィックスには、メイヘム2.0の調整に加え、サンド・ホークやイエローケーキの弱化と多数の武器強化、一部聖別者効果の強化を含む広範囲なバランス調整が含まれますので、プレイ中の方は一度変更点の概要を確認しておいてはいかがでしょうか。

『ボーダーランズ3』パッチ&ホットフィックス:2020年6月12日(金)

本日、日本時間の4:00 AMまでに全プラットフォームに適用される『ボーダーランズ3』アップデートを配信します(Macでは6月18日(木)配信予定です)。このアップデートでは最新の「テイクダウン:反逆のガーディアンを倒せ!」が追加され、メイヘム2.0の調整第一弾とプレイヤーから報告のあった懸念点への対応が含まれます。

シーズンイベント「カルテルの報復」は、日本時間の本日1:00 AMに終了します!皆さん、イベント独特の世界観や装備をお楽しみいただけましたか?本日のパッチとホットフィックスが適用されると、来年までヴィラに飛べなくなります!このイベントでドロップしていた聖別者アイテムは今後も残りますので、どうぞご安心を聖職者アイテム!是非ホットフィックスを適用して、イベントの聖別者アイテムがドロップするようにしておきましょう!

これまでと同様に、何か問題にお気づきになった場合はsupport.2k.comまでチケットをお送りください。

新コンテンツ

  • 『ボーダーランズ3』に追加される最新無料コンテンツ「テイクダウン:反逆のガーディアンを倒せ!」に対応しました!

エリディアンの専門家パトリシア・タニスは、遠い惑星ミノス・プライムを発信源とする謎のガーディアン信号を発見。ヴォルト・ハンターを調査に向かわせます。

  • 「戦って生き延びろ!」の改善:
    • 仲間と協力して蘇生できる機能を追加しましたダウンしたプレイヤーを複数人で蘇生すると、通常より復活が早まります。この機能は協力プレイでのみ適用されます。
    • 他のプレイヤーに蘇生を受けているダウン状態のプレイヤーの移動速度を低下させました
    • 蘇生を開始しやすくなるよう、ダウン状態のプレイヤーに対するインタラクションの範囲を広げました
    • 蘇生中のプレイヤーと蘇生を受けているプレイヤーにビジュアル・エフェクトを追加し、蘇生中であることを視覚的にわかりやすくしました
  • アイテムカードにメイヘム・レベルを表示するように変更しました

安定性

  • 報告にもとづき、ホストのゲームから3回連続で追放されるとゲームがクラッシュする問題を修正しました
  • 報告にもとづき、コンラッド・ホールドのミッション「天使と爆速の悪魔」でクライアントのリスポーン時にゲームがクラッシュする問題を修正しました
  • 報告にもとづき、メイヘムMOD「ギャラクシー・ブレイン」が有効になっている「結婚式の招待状」で敵と戦闘中にゲームがクラッシュする問題を修正しました
  • 報告にもとづき、ホストが「シスターン・オブ・スローター」の4ラウンド目開始時にゲームがクラッシュする問題を修正しました
  • 報告にもとづき、複数のクラッシュを修正しました

最適化

  • 自動販売機メニュー内のパフォーマンスを改善しました
  • UIの最適化(コンソール)
  • インベントリ内のパフォーマンスを改善しました
  • クイック・メニュー内のパフォーマンスを改善しました
  • メイン・メニュー内のパフォーマンスを改善しました
  • アイテム・ビューのパフォーマンスを改善しました
  • 協力プレイ時に出るアイコンや機能のパフォーマンスを改善しました。
  • チュートリアルのポップアップ・ウィンドウのパフォーマンスを改善しました。
  • スキル・ツリーメニューから不要なフレームを除去してメモリを改善しました
  • インベントリでアイテムをドラッグ&ドロップする際のパフォーマンスを改善しました
  • 報告にもとづき、分割画面でキャラクターメニュー操作時にフレームレートが著しく低下する問題を修正しました
  • 報告にもとづき、コンラッド・ホールドのミッション「デーモン・イン・ザ・ダーク」中にエコーログを拾うとパフォーマンスが低下する問題を修正しました
  • HUDのパフォーマンスを改善しました

全般

  • 報告にもとづき、発射速度の速い武器を使いながら横移動するとカメラアングルが傾く問題を修正しました
  • PC版でゲームウィンドウがフォーカスされていない時のコントローラー入力を無効にしました
  • プレイヤーがビークルやタレット使用時のクイック・メニューへのアクセスを無効にしました。
  • 報告にもとづき、メリディアン・メトロプレックスでアウトランナーがビークルに乗り込むと、空中に飛び上がってマップ外に出てしまう問題を修正しました
  • 報告にもとづき、コンラッド・ホールドのエレベーター内で敵の死体が伸びた状態になる問題を修正しました
  • 報告にもとづき、サンクチュアリでホストのプレイヤーがクライアントの自室の入口でしゃがみながらセッションを退出すると、マップ外に出られてしまう問題を修正しました
  • 報告にもとづき、マップ外のエリアにビークルでぶつかると「戦って生き延びろ!」が発動する問題を修正しました
  • 自動販売機の弾薬の値段が、自動販売機のレベルではなくプレイヤーのレベルによって変動するよう変更しました
  • 報告にもとづき、一部のプレイヤー・スキンからピンストライプとフィリグリーが欠けている問題を修正しました
  • 報告にもとづき、聖別者アイテム「90%以上の敵に対して武器ダメージが300%増加」が生身以外の敵に正しく作用しない問題を修正しました
  • 報告にもとづき、ガーディアン特典がアンロックしたセッションでしか有効にならない問題を修正しました
  • 報告にもとづき、エレメンタル・パドルがある時にマップをリロードすると、パドルのグラフィックがクライアント側で表示されたままになる問題を修正しました
  • クレジットを更新しました
  • ゲームに過去のホットフィックスを追加しました
  • 報告にもとづき、ヒントバーがスキル・ツリーメニューの画面下部に伸びた状態で表示される問題を修正しました
  • 報告にもとづき、エコーログメニューの再生ボタンが正しく表示されないことがある問題を修正しました

ボーダーランズ・サイエンス

  • 「ボーダーランズ・サイエンス」でプレイヤーがパズルをスキップして次のパズルをリクエストできるまで、10秒間のクールダウン時間を設けました
  • 報告にもとづき、「ボーダーランズ・サイエンス」のブースターが他のゲームセッション参加時に削除される問題を修正しました

キャラクター

  • 報告にもとづき、オペレーティブが同時にアクション・スキルを2つ発動した場合、アクション・スキルへの聖別者効果が他のアクション・スキルの影響を受ける問題を修正しました

エコーキャスト

  • モクテルの宝箱を発見しやすくするため、ワールド内にマーカーを追加しました
  • 報告にもとづき、エコーキャストで他のゲームセッション参加時にモクテルのバフが消える問題を修正しました
  • 報告にもとづき、エコーキャストでレア宝箱を当てた人数のカウントが正しく表示されない問題を修正しました

エフェクト

  • 報告にもとづき、長時間プレイするとサンクチュアリの煙や湯気がチラつく問題を修正しました

メイヘム2.0

  • メイヘム・レベル7、8、9、10の敵のライフ量、シールド、アーマーのメイヘム・ステータスを再調整しました

メイヘム・レベル7、8、9、10の敵のライフ量、シールド、アーマーのメイヘム・ステータス・ボーナスを削減しました。メイヘム10でボーナスが12,500%から10,000%に変更され、レベル7からレベル10にかけての成長曲線も調整されました。

  • メイヘムのロールまたはMODによる変更をホストのプレイヤーだけが適用できるようになります
  • 報告にもとづき、アゴナイザー9000、クラーケン、オーディン、エイスタがメイヘム・レベルの装備をドロップしないことがある問題を修正しました

開発アップデート:メイヘム2.0の微調整でお知らせしたとおり、次のパッチで宝箱や自動販売機がメイヘム・レベルに対応しますが、パッチまでの応急処置として下記をメイヘムに対応するように調整しました。

  • メイヘムMOD「モブのメンタリティ」と「チェイン・ゲイン」を同時に適用できなくなりました
  • メイヘムMOD「床がマグマ」の発動頻度を下げ、床から受けたダメージで戦闘不能にならなくなりました
  • メイヘムMOD「チェイン・ギャング」はプレイヤーが近くにいるとビームを放ち、遠くにいると分散するようになり、発射頻度が下がりました
  • メイヘムの戦闘タイマー更新を最適化しました

上記4つの変更は、メイヘム2.0をスムーズに動作させるためのものです。今後もメイヘム2.0のパフォーマンスをモニタリングして調整を続けていきます。メイヘムMOD「バディ・システム」と「ドローン・レンジャー」は引き続きテストが実施され、今回のパッチでは復帰しません。

  • 報告にもとづき、グレネードを投げてからメイヘム・モードに変更を加えるとプレイヤーが正しくロードされないことがある問題を修正しました
  • 報告にもとづき、ファスト・トラベル・ステーションではないNew-Uステーション起動後にメイヘムMODへの変更を適用すると、移動カウントダウンのタイマーがマップ名を表示しない問題を修正しました
  • 報告にもとづき、レベル調整後にメイヘムの台座に正しく数字が表示されない問題を修正しました
  • 報告にもとづき、制限区域内でメイヘム設定を変更するとバウンダリー・タレットの警告UIが表示されたままになる問題を修正しました
  • 報告にもとづき、メイヘムMOD「ポストモーテム」の敵「死神」が、モズのオート・ベアおよびアイアン・ベアの射手席に乗ったプレイヤーにダメージを与えられない問題を修正しました
  • 報告にもとづき、メイヘムMOD「ポストモーテム」の敵「死神」が、プレイヤーが倒さなかった敵からスポーンした時にその場でぐるぐる回る問題を修正しました
  • メイヘムMOD「ポストモーテム」と「こおり鬼」で発射物にダメージを与えた場合のエフェクト表示に上限を設定しました
  • 「ポストモーテム」「ヒーリー・アベンジャー」「こおり鬼」はスポーン判定時に、死にかけている敵のプレイヤーへの忠誠心を確認できることるようになりました
  • 報告にもとづき、メイヘムMOD「ローグライト」が有効になっているときにプレイヤーが短時間「戦って生き延びろ!」状態になる問題を修正しました
  • 報告にもとづき、メイヘムMOD「境界問題」で発生するビームのエフェクトがプレイヤーにくっつく問題を修正しました
  • 報告にもとづき、メイヘムMOD「境界問題」で発生するビームが、NPCがプレイヤーに倒され、敵から味方になった後もプレイヤーにくっついたままになる問題を修正しました
  • メイヘムMOD「境界問題」のビームのエフェクトが、プレイヤーと敵の間に遮蔽物があるときに発動しない問題を修正しました
  • 報告にもとづき、メイヘムMOD「ギャラクシー・ブレイン」が有効になっているときに一部の頭部が正しいサイズに自動で調整されない問題を修正しました
  • メイヘムMODのアビリティが敵に対して発動しないことがある問題を修正しました
  • 報告にもとづき、メイヘムMOD「戦利品」を有効にしているときにクリティカル・ヒットで倒した敵の武器ドロップが、必ずしも現在のメイヘム・レベルと一致しない問題を修正しました
  • ビークルがメイヘムMODの対象になるよう変更しました

UI

  • 報告にもとづき、追跡ミッションを変更するための方向パッドのアイコンがボタン設定「クラシック」使用時もHUDに表示される問題を修正しました
  • 報告にもとづき、スキル・ポイント使用後に経験値バーの上に空のウィンドウが表示される問題を修正しました
  • 報告にもとづき、コントローラーの接続を切ると複数のメッセージウィンドウが重なって表示される問題を修正しました
  • 報告にもとづき、分割画面のために2人目のプレイヤーを追加するとUIメニューのパフォーマンススピードが変動する問題を修正しました
  • 報告にもとづき、決闘リクエストを受け入れたクライアント側のカウントダウンが画面上に表示されない問題を修正しました
  • テキスト・チャットに改善を加えました
  • 表示済みのイベントを変更するためのテキストを「表示イベントを変更」に変えました
  • 報告にもとづき、ポーズをしてからすぐにゲームを再開するとHUDの一部が表示されない問題を修正しました

ホットフィックス

今週は「開発アップデート:メイヘム2.0の微調整」でお知らせしたとおり、装備のバランス調整および「テイクダウン:反逆のガーディアンを倒せ!」向けのホットフィックスをお届けします。今後これらの問題が発生しないように、必ずメイン・メニューでホットフィックスを適用してください。

ホットフィックスを適用するには、メイン・メニューに表示が出るまで待つだけです! これまでと同様に、何か問題にお気づきになった場合はsupport.2k.comまでチケットをお送りください。

  • カルテルの報復の聖別者アイテムを通常の装備ドロッププールに加えました
  • 報告にもとづき、マンタコアとコーラックスの棘にゼインのバリアの効果が発動されない問題を修正しました
  • 「テイクダウン:反逆のガーディアンを倒せ!」で一度に活動できる敵の数を再調整しました
  • 「テイクダウン:反逆のガーディアンを倒せ!」で一部の敵のライフ量を再調整しました
  • 「テイクダウン:反逆のガーディアンを倒せ!」でファスト・トラベルを行うと進行不能になる問題を修正しました
  • オペレーティブのSNTNLが敵をターゲットにしない場合がある問題に対応しました

武器の調整

パッチノートにも記載のとおり、メイヘム・レベル7以上のライフ量、シールド、アーマーのステータスを調整しました。この変更は装備にも反映されます。高いメイヘム・レベルでの敵のライフ量、シールド、アーマーが減少していますので、現状の装備が高レベルの敵に対してより有効に感じられるはずです。サブマシンガンは人気の高い武器タイプのため、今回のアップデートで特に重点を置きました。他の調整と併せて問題なく実装できると判断した変更度合となっています。今後数週間に渡ってプレイヤーの皆さんからのフィードバックを元に、更に調整を加えていく予定です。

武器の強化

  • サブマシンガンはバリエーション豊かな武器タイプですが、プレイヤーが実戦で使用したくなるものが少ない印象でした。そのため、今回はいくつかのサブマシンガンのダメージを増加しました。
  • ビッチの武器ダメージが上昇
  • ハンサム・ジャックハマーの武器ダメージが上昇
  • デヴォーテッドの武器ダメージが上昇
  • クラウド・キルの武器ダメージが上昇
  • ツナミの武器ダメージが上昇
  • テン・ガロンの武器ダメージが上昇
  • リッパーの近接ダメージ・ボーナスが上昇

リッパーの近接ダメージ・ボーナスは、想定していたループを実行するほど大きなものではありませんでした。そのため、近接攻撃のダメージを強化しています。

  • ヴァンキッシャーの武器ダメージが上昇

ヴァンキッシャーの基礎ダメージとスライド中のボーナス・ダメージを増加させました。リッパーと同様、今まではスライドのボーナスが十分ではなかったため基礎となるループが使用されていませんでした。

  • ヴァンキッシャーのスライド中のボーナス・ダメージが上昇

今回の変更により、リッパーとヴァンキッシャーのループを活用するとかなり強力な武器となるはずです。

武器の弱体化

強力すぎる、または意図した通りに機能していない装備がいくつかあり、多数のプレイヤーが特定の装備しか使用しない状況が発生していました。また、プレイヤーが強力すぎる特定の武器を使用することによって、メイヘム・レベルを徐々に上げていくという工程をスキップすることができていました。これらのダメージを下げ、一部データを調整することで、他の装備を試しやすくします。

サンド・ホーク

サンド・ホークはパーティクル・システムを大量に発生させ、ゲームのパフォーマンスに関する問題を発生させていました。加えて、他のスナイパー・ライフルに比べてダメージ量が高すぎました。対応策として、以下の変更を加えています。

  • 一発あたりのコストを2から3に増加 – 武器を発射するコストを増加させることで、弾薬管理に気を配る必要性が発生します。「カルテルの報復」パッチで追加されたSDUを使用することで、引き続き実用的な武器として運用できます。
  • 発射物を2つ削減 – 前述の通り、この武器はゲームのパフォーマンスに悪影響を及ぼしていたため、1発ごとに発射される発射物を2つ減らしました。これによって武器のダメージ量を下方修正しています。
  • 精度の拡散が上昇 – 発射物が減った分、拡散パターンを広げ、以前と同じ範囲を攻撃できるようにしています。
  • 発射物が消えるまでの時間を短縮 – 連続で撃った時のパーティクル・システムによってパフォーマンスが低下していたため、発射物がより早く消えるように設定しました。
  • 発射物の速度を増加 – 戦闘中の実用性を損なわないように、発射物が早く消える分、移動速度を上昇させました。この調整の結果、今までのように強力で更にレスポンスのいい武器となっています。

イエローケーキ

イエローケーキは想定のダメージ量+100%の追加ダメージを出してしまう問題がありました。こちらの問題は今回修正されます。

  • ダメージ・スケールを変更 – イエローケーキに誤ったダメージ・スケール計算が適用されていたため、想定よりも大幅に多いダメージ量となっていました。今回の変更で本来の値に修正されます。
  • 分裂した発射物のダメージが低下 – 分裂した発射物のダメージも多すぎたため、ダメージ量を低下させています。

カオサン

カオサンも想定以上のダメージを出しており、サブマシンガンの中でも使用率が圧倒的でした。今回の変更によって、エクスプローシブのダメージ・ボーナスによるダメージはしっかり出るものの、以前ほどのダメージではなくなります。

  • 精度のぶれが増加 – 精度が高いためピンポイントでダメージを与えることができ、そこにエクスプローシブ・ダメージが加わることでダメージ量が増えていました。エクスプローシブのダメージ・ボーナス分のバランスを取るために精度のぶれを増加させています。
  • 最大精度が増加 – フルオートの場合、弾がほとんど拡散しなかったため、ダメージが想定以上に伸びている状況でした。最大精度を増加させて対応しています。
  • クリティカル・ダメージが減少 – この武器はエクスプローシブ・ダメージによってクリティカル・ヒットが発生しやすいため、クリティカル・ボーナスを若干減少させています。
  • 基礎ダメージが減少 – カオサンは2種類のダメージ(最初の弾とエクスプローシブ弾)を与えるため、通常のサブマシンガンよりもかなりダメージが大きくなっていました。2種のダメージを与えることを踏まえ、基礎ダメージを減少させています。

聖別者アイテムの強化

一部の聖別者アイテムは十分な効果を発揮しておらず、プレイヤーにとっては使用しにくい状態でした。ビルドの多様化を促すため、一部の聖別者アイテムを強化します。

  • 空中用の聖別者アイテム – 空中ダメージ、クリティカル・ダメージ、発射速度の聖別者アイテムの効果を増加させました。空中の発射速度の聖別者アイテムに発生していたバグも修正した結果、かなり強化されています。「テイクダウン:反逆のガーディアンを倒せ!」でどのようなビルドが使用されるかを注視しています。スライド時発射速度 – こちらにもバグが発生していたため、意図したボーナスがプレイヤーに与えられていませんでした。今回のホットフィックスで修正しました。
  • アクション・スキル終了時 – このタイプの聖別者アイテムの一部が、より幅広いビルドに使用できるよう強化しました。発射速度、次のマガジン2個、ボーナス・ダメージ、爆風ダメージは全てダメージ量が増加しました。
  • オート・ベア発動時ファイアー・ダメージ – アイアン・ベアのビルドを強化するため、大幅に増加しました。
情報元及びイメージ:Borderlands

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.