PS4とXbox One、Nintendo Switch版「Warframe」の“デッドロック・プロトコル”配信がスタート

2020年7月1日 11:07 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Warframe」

先日、デジタルイベント“TennoCon 2020”の延期が報じられた「Warframe」ですが、新たにDigital Extremesがプレスリリースを発行し、PS4とXbox One、Nintendo Switch向けに多数の新コンテンツと改善を導入する“デッドロック・プロトコル”の配信を開始したことが明らかになりました。

43番目のWarframe“Protea”やコーパスのリマスター、ボス戦の強化といった新要素を導入する“デッドロック・プロトコル”のディテールは以下からご確認ください。

WARFRAME のリマスターアップデート「デッドロック・プロトコル」PS4、XBOX ONE、NINTENDO SWITCH で実装中

Warframe の最初期の環境が全く新しくなった。オリジナルのクエストライン、新たな活力を吹き込まれたゲームプレイ、最新のビジュアルアップグレード、新しい Warframe、その他

カナダのゲーム開発販売会社の Digital Extremes は、「デッドロック・プロトコル」で Warframe の最初期のレベルを新たに作り替え、PlayStation®4、Xbox One、そして Nintendo™ Switch で公開した。以前の「Harrow の鎖」や「木星協約」のように、「デッドロック・プロトコル」も象徴的な新ビジュアル、サウンド、ゲームプレイの要素を持つ。パルクールに適した縦型リモデリング、強化されたボス戦、コーパス勢力台頭の背景にある物語。そして 2020 年最新の Warframe、「Protea」も追加された。

43 台目の Warframe「Protea」登場

時を巻き戻して敵の行路を防ぐ強力なアビリティ(テンポラル・アンカーと呼ばれるアビリティを使用)をはじめ、Protea が持つ一連の攻撃・防御用手榴弾、ドローン、タレットにより、戦闘において戦略的優位性を得ることができる。プレイヤーは独自のクエストのなかで、コーパスのボディガードの元リーダーとしての自身のオリジンストーリーを探り、新しいコーパス・アーマーセットやプライマリーライフル、ガンブレード Melee、新しいキットガン、その他優れた技術力の武器を数多く発見する。

明かされるコーパス・オリジン

デッドロック・プロトコルは、現代の Warframe の物語に、さらにスケールの大きなストーリーの意味合いを織り込んでいる。プレイヤーは、コーパス派閥の政治的内紛を治めようとする必死の戦略について調査しなければならない。戦いや発見を通して、テンノはコーパスの小勢力が派閥の創始者を復活させる腹黒い計略に着手したことを知る。これが成功すれば、オリジン太陽系の均衡に新たな脅威を与えることになる。艦隊を強化し、センティエントとテンノに対抗する宇宙船団のさらなる増強を誓うコーパスの飽くなき権力への野望を食い止めなければならない。テンノよ、新たなコーパスの脅威に立ち向かう準備はできているか。

強化されたボス戦、パルクールを徹底的に楽しむ

ゲームプレイに始まって、コーパスの初期環境のほぼすべての側面がアップグレードされた。新たな挑戦はまず、新しくなったジャッカルのボスから。一連の戦いが複数のレベルまで拡大され、プレイヤーは戦術の見直しを迫られる。新たな Granum クラウンがもたらす使用可能な通貨により、コーパスの脅威的な新しい地下世界へ連れ去られるといった、様々なゲームプレイオプションが開かれる。また、ほぼすべての壁、通路、部屋はパルクールの動きに対応するようになった。さらに詳しい情報は、Warframe.com を参照。

本日、無料の「デッドロック・プロトコル」を PC,PlayStation®4, Xbox One, Nintendo™ Switch にてダウンロードしよう!

Warframe のコミュニティに参加しませんか? フォーラムで話し合いましょう。当社公式サイト(www.warframe.com/)をチェックしてください。開発チームの最新情報をチェックするには、Twitch, YouTube, Twitter, Facebook, Instagram で Warframe をフォローしてください。

Digital Extremes について

James Schmalz が 1993 年に設立した Digital Extremes は世界でトップクラスの独立系ビデオゲーム開発スタジオの一つに位置づけられています。Digital Extremes は『Unreal』や『Unreal Tournament』(そしてその全バージョン) を含む、Epic Games の数百万本を売り上げる『Unreal®』フランチャイズ の共同製作から始まり、続いて『Dark Sector®』、PlayStation®3 向け『BioShock®』、『 BioShock 2』のマルチプレイヤー・キャンペーン、『The Darkness® II』の開発を行いました。このスタジオは基本料金無料のアクションゲーム『Warframe®』で同社にとって批評面・商業面で最高となる成功に達し、PC、PS4™、Xbox One では 3800 万人以上の登録ユーザーによるグローバルなコミュニティを誇っています。Extremes に関する詳細については、www.digitalextremes.com にアクセスしてください。『Warframe』に登録するには、www.warframe.com にアクセスしてください。

情報元及びイメージ:プレスリリース

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.