「サイバーパンク2077」“Night City Wire”エピソード2のハイライトをまとめた3本の字幕入り映像と高解像度スクリーンショットが公開

2020年8月11日 15:41 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Cyberpunk 2077」
今回ご紹介する画像は全て高解像度イメージにリンクしてあります

昨晩、待望の“Night City Wire”エピソード2が放送され、ライフパスや多彩な武器、RefusedによるSAMURAIの再現に焦点を当てる必見の映像が登場した「サイバーパンク2077」ですが、新たにCD PROJEKT REDが国内向けにプレスリリースを発行し、昨晩のハイライトを3本に分割した日本語字幕入りの解説映像映像と美しい高解像度スクリーンショットを公開しました。

冒頭に全く異なる展開を用意するだけでなく、その後のゲームプレイにも影響を与える主人公の出自「ライフパス」をはじめ、未来的な日本刀から弾丸が敵を追尾する銃まで、多彩な武器に焦点を当てる「破壊の道具」、そしてゲーム内でSAMURAIの楽曲と演奏を手掛ける人気バンド“Refused”の中心人物であるDennis Lyxzénのインタビューを含む「SAMURAIへの道」に加え、ライフパスの主要なロケーションと登場人物が確認できるイメージは以下からご確認ください。

3種の全く異なる出自を用意した主人公のバックストーリー「ライフパス」

「ライフパス」では、主人公であるV(ヴィー)としてプレイヤーが選択できる、様々なバックストーリーを詳しく解説しています。それぞれのライフパスはVの出自とナイトシティに至るまでの経緯を紹介し、ゲーム中のVの選択肢にも影響を与えます。

様々な生活スタイルや登場人物、勢力が確認できる“ライフパス”の字幕入り解説映像
パドレと呼ばれる未見のフィクサーも登場、ヘイウッドを拠点に活動しているらしい
2020から50年を経た今もアラサカのトップに立つサブロウ・アラサカも遂に登場(御年158歳)
「Cyberpunk 2077」
新たに姿を見せたヘイウッドのフィクサー“パドレ”

多彩なプレイスタイルをもたらす武器に焦点を当てる「破壊の道具」

「破壊の道具」では、本作に登場する多様な武器に焦点をあてています。銃、近接武器、サイバーウェアの実演と共に、プレイヤーが活用できる多くの戦闘方法が紹介されます。

フィクサーのワカコさんが姿を見せる解説映像、武器毎に全く異なる挙動が実に興味深い

RefusedのデニスがSAMURAIの楽曲について語る「SAMURAIへの道」

「SAMURAIへの道」では、スウェーデンのハードコアパンクバンド「Refused」が、ゲームに登場する伝説的バンド「SAMURAI」をどのように音楽的に再現したのかに焦点をあてています。バンドメンバーへのインタビューや制作の背景にある創造的なプロセスを紹介します。

SAMURAIのライブシーンやデニスの素晴らしいボーカル、貴重な収録の様子が確認できる“SAMURAIへの道”
参考:“Night City Wire”エピソード2の日本語字幕入りアーカイブ
「Cyberpunk 2077」
「Cyberpunk 2077」
「Cyberpunk 2077」
「Cyberpunk 2077」
「Cyberpunk 2077」
「Cyberpunk 2077」
「Cyberpunk 2077」
「Cyberpunk 2077」

ゲームについて

CD PROJEKT REDのアクション・アドベンチャー最新作『サイバーパンク2077』 ― 2020年11月19日、PS4・Xbox One・PCにて発売決定。『サイバーパンク2077』は、巨大都市ナイトシティを舞台に、謎めいたインプラントを追うことになった主人公“V(ヴィー)”を操るオープンワールド・アクションRPG。外見からサイバーウェアによる身体強化まで、豊富なカスタマイズ要素を用意。無数の選択肢を通じて、自分だけのストーリーを語れ。

予約受付中:https://www.cyberpunk.net/pre-order

CD PROJEKT RED 日本語チャンネル

情報元及びイメージ:プレスリリース

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.