レア社の黄金時代を支えたベテラン達が手掛ける新作3Dプラットフォーマー「Tamarin」の国内リリースが9月10日に決定

2020年9月1日 16:24 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Tamarin」

先日、PS4とPC Steam向けの海外ローンチが2020年9月10日に決定したChameleon Gamesの3Dアクションプラットフォーマー「Tamarin」ですが(Xbox One版配信は後日)、新たにChameleon Gamesが国内向けのプレスリリースを発行し、PS4とPC向けの国内リリースが海外と同じ2020年9月10日に決定したことが明らかになりました。

レア社の黄金時代を支えたスタッフ達が開発を手掛ける“Tamarin”の概要を分かりやすくまとめた最新のリリース情報とトレーラーは以下からご確認ください。

『Tamarin』2020年9月10日に配信決定

Chameleon Gamesは2020年9月10日に3Dプラットフォーマー『Tamarin』をPlayStation 4とPC向けに配信いたします(配信時刻は前後する場合がございます)。

『Tamarin』は小さなお猿のタマリンが奪われた家族と故郷を取り戻す、3Dプラットフォーマーです。このタマリンというキャラクターは『バンジョーとカズーイの大冒険』のキャラクターデザイナーである、Steve Maylesが描いたものです。

『Tamarin』の新たなトレーラーはこちら

3Dプラットフォーマー&サードパーソンシューター

『Tamarin』は2つのゲームモードがあります。

一つは美しい山や海に囲まれたステージを探索する3Dプラットフォーマーとしてのゲームモードです。それに加え、本作は敵である昆虫軍団と戦う、サードパーソンシューターモードもあります。

仲間のハリネズミから購入できる武器を使って、サードパーソンシューターモードの戦闘を優位に進めることもできます。

レア社黄金時代のスタッフが結集

『Tamarin』は「ドンキーコング」シリーズに登場する、「ディディーコング」を描いたキャラクターデザイナー、Kev Baylissが参加しています。

また、楽曲制作は『スターフォックスアドベンチャー』や『スーパードンキーコング』のコンポーザーのDavid Wiseが担当しています。

また、他にも『ドンキーコング64』のアーティスト、Richard Vaucher、『ゴールデンアイ007』のサウンドエフェクト担当、Graeme Norgateなどが参加しています。

レア社の黄金時代を支えた開発者たちが、時代を超えて集った作品が『Tamarin』です。

『Tamarin』日本語公式Twitterはこちら:https://twitter.com/chameleon_japan

情報元及びイメージ:プレスリリース

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.