「Call of Duty: Black Ops Cold War」に登場する新キャラクター、ラッセル・アドラーとヘレン・パークの情報が解禁

2020年9月4日 23:29 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Call of Duty: Black Ops Cold War」

本日、ジェイソン・ハドソンの情報をご紹介した「Call of Duty: Black Ops Cold War」ですが、新たにTreyarchが公式サイトを更新し、メイソンとウッズ、ハドソンに続いて、最新作に登場する新キャラクター、ラッセル・アドラーとヘレン・パークの情報を公開しました。

■ ラッセル・アドラー

  • 1937年生まれのアドラーは、長年共に働いた親しい仲間にとっても謎に包まれた人物で、CIAに入局した1966年以前の経歴については、CIAの中でも極一部のメンバーしか把握していない。
  • 1967年、アドラーはベトナムのMACV-SOG部隊に配属され、ソ連の秘密活動を調査していた。
  • ベトナムでの活動後、アドラーはCIAの記録から姿を消すが、多くの極秘任務に貢献し続けた。
  • アドラーは、場を支配する冷徹な自信に満ちている。笑うことは滅多にないが、辛辣で渇いたウィットを持つ。
  • アドラーは、極秘任務に関する深い知識を持ち、ロシア語とドイツ語に精通し、スパイ活動の優れた能力を持つため、CIAが常に信頼できる数少ない重要なエージェントの一人となっている。
  • 1981年1月、アドラーはアムステルダムで手掛かりを追うため、新旧の顔ぶれによって構成される極秘のストライクチームの結成を図る。彼らはアドラーが任務を完遂するために試行錯誤を重ねてきた諜報員たちだった。

■ ヘレン・パーク

  • 16歳の若さでオックスフォード大学に入学したヘレン・パークは、国際関係学の博士号取得を目指していた時に、ロンドンで起きたIRAの自動車爆弾テロによって兄が重傷を負ったことで、大学を中退。国際的な軍事組織の成り立ちや目標の研究を開始し、最終的にMI6の一員となる。
  • RavenのリードライターMurray Kraft氏によると、パークとアドラーは互いに尊敬しているが、その関係は常に良好なわけではない。パークは几帳面な性格で、アドラーが決断を急いでいると感じる場合もあるとのこと。
  • 数年に渡って国際的な任務に就いた後、パークは2人のイギリス人科学者を警護する任務に就く。パークの指揮の下、チームはCIAと協力して公式に支援されたプロジェクトを実行するために極秘の場所へと向かうよう命じられ、そこで計画の中心人物であるアドラーと出会う。彼女はそこで個人的に重要な役割を引き受け、その後アドラーと共にこの成果を活かした緊急の極秘作戦チームに参加することになる。しかし、パークは新しいパートナーに左右されることなく、MI6と女王陛下の利益を優先している。
「Call of Duty: Black Ops Cold War」
「Call of Duty: Black Ops Cold War」
「Call of Duty: Black Ops Cold War」
情報元及びイメージ:Treyarch

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.