タチャンカの新武器やアビリティを紹介する「Rainbow Six Siege」の新トレーラーとプレイ映像がお披露目

2020年10月8日 9:53 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Rainbow Six Siege」

今年2月の予告を経て、先日続報の解禁がアナウンスされた「Tom Clancy’s Rainbow Six Siege」のTachankaリワークですが、昨晩海外で生まれ変わったTachankaのゲームプレイを紹介するライブ配信が実施され、実際のマッチを含む解説に加え、リワークのハイライトを分かりやすくまとめたTachankaのゲームプレイトレーラーが公開されました。

また、国内公式サイトが更新され、Tachankaに導入されるエリアコントロールに秀でた大口径焼夷グレネードを射出する“シュミハランチャー”に加え、従来のシールド付き設置型機銃の取り付けられていたLMGのメインウェポン化、Zofiaと同じくダウン時に立ち上がることが可能となるアビリティ“ダイハード”の詳細が報じられています。

リワーク後の“Tachanka”を紹介するゲームプレイトレーラー
“Tachanka”のリワークを紹介するライブ配信のアーカイブ

TACHANKAのリワーク

今年のはじめにご案内した、オペレーターとしては初のリワークをついに実施することになりました。ロシア人防衛オペレータのTachankaはコミュニティで愛されるキャラクターとなりましたが、彼には解決、修正しておきたい複数の欠点がありました。

そこでTachankaは、愛用のターレットを失う代わりに、まったく新しい戦闘手段を手に入れています。彼を一人気キャラクターから侮れない兵力に生まれ変わらせることを意図しながら、新しいガジェットやメインウェポン、アビリティを追加することによって、我らが頼もしきオペレーターに新たな趣向を凝らしました。それでもご安心ください。今回はTachankaの本質はそのままに、まったく新しい最新兵器を用意しています。

シュミハランチャー

“シュミハは、Tachanka本人のように、一瞬で爆発してしまう複数の焼夷弾を発射することができる。”

— 研究開発部門ディレクター、エレナ・“Mira”・アルバレス博士

Tachankaの新ガジェット、シュミハランチャーはエリア阻止と不利なアングルを守る用途に最適です。大口径の焼夷グレネードは複数回までバウンドさせることができ、導火線は1回目のバウンド時に初めて着火するため、幅広い用途に用いることができます。

このランチャーによって、開発チームは扱いやすいと同時に、使用法の完全な修得には多くの練習が求められるガジェットの導入を目指しました。Smokeのグレネードに代わる存在となるTachankaのランチャーは、複数のアングルを守りながら、速い連射速度を活かすことによって、敵の攻勢に素早く反応することができます。

Tachankaは戦闘開始時にグレネードを10個装備しており、ランチャーには5個まで装填することができます。使用効率を最大限に高めるためには、複数のグレネードを同時に使いながら幅広い範囲を攻撃して、敵の回避を防ぎましょう。グレネードの発射後は、弾を1度に1発しかリロードできなくなります。ランチャーの使い時を慎重に見極めましょう。

DP27 LMG

チームがTachankaにリワークを行った狙いは、彼を人気キャラクターたらしめていた真髄は残しながらも、これまでより信頼できる兵士にすることでした。この考えを念頭に、開発チームでは彼が以前使用していたターレットに設置されていたLMGに注目し、彼のメインウェポンに仕立て上げました。

連射速度の遅いDP27は、非補強壁に巡回用の穴をあけることができます。これによってTachankaは非常に重要な立場を獲得し、防衛地点の様相を変えながら、自らのグレネードを放てるアングルを作り出せるようになりました。攻撃側に警戒を強いる強力な武器となっています!

アビリティ「ダイハード」

最後に、Tachankaはアビリティとしてダイハードを習得します。Zofiaと同様に、ダウン時に立ち上がることができるようになりました。

力強さと復帰力を備えたTachankaが、強力な戦士となって今一度姿を現します。

情報元及びイメージ:Ubisoft

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.