Criterionの名作が現世代に蘇るリマスター「Need for Speed Hot Pursuit Remastered」が本日発売、ローンチトレーラーも

2020年11月7日 10:05 by okome
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Need for Speed Hot Pursuit Remastered」

先日、突如始まったカウントダウンを経て、正式アナウンスが行われた名作“Hot Pursuit”の現世代向けリマスター「Need for Speed Hot Pursuit Remastered」ですが、本日予定通り本作の販売が開始され(Nintendo Switch版は11月13日発売)、EAが美しく生まれ変わったビジュアルを紹介するローンチトレーラーを公開しました。

“Need for Speed Hot Pursuit Remastered”は、ビジュアルの強化やクロスプラットフォームマルチプレイ、全DLCの統合を特色とする完全版で、元Criterionの開発者が所属するStellar Entertainmentが開発を担当しています。

PC版『ニード・フォー・スピード: ホット・パースート リマスター』で、チェイスのスリルと逃亡のラッシュを体験せよ。世界で大人気の高性能マシンに乗り、アウトローと警察の両方で、獰猛なスピード感覚を解き放て。幅広いプレイヤーと競い合う大興奮のレース体験で、タクティカル兵器を自由に使い、ヒートから逃げ切るか、違法者を倒せ。強化されたビジュアル、クロスプラットフォームのマルチプレイヤー (オートログによる非同期対戦を含む)、さらに追加メインDLCにより大幅アップデート。本作は、Criterion Games『Need for Speed』の誰もが認めた一作の究極版。パースート(追跡)を再点火する時だ。

クロスプラットフォームマルチプレイヤーとオートログ — シークレスト郡の曲がりくねった道路をまるごと、幅広いプレイヤーとの対決をメインとしたレースに落とし込みます。画期的なオートログは、あなたとフレンドの熾烈なチェイスやレースをつなぎ、フレンドのアクティビティに応じて本能的にチャレンジをお届けします。この非常にダイナミックなシステムは、フレンドリーな競争によって支えられており、クロスプラットフォームの同期や新しいマルチプレイヤーゲームプレイに対応しているため、どのプラットフォームでもお互いにレースをすることができます。

  • すべてのメインDLCの同梱に加え、さらなるアップデートも — 6時間の追加ゲームプレイや30を超えるチャレンジなど、発売と同時に配信される追加DLCコンテンツをすべてゲット。新登場の実績、ラップ、マシンカラー、急停止の削減、アップデートされた写真モードとギャラリー、そして複数のクオリティ・オブ・ライフのアップデートにより、今回はさらに充実したゲームプレイ体験が実現します。
  • 武器を搭載したエキゾチックなマシン — 法の両側で、世界が望むスーパーカーを運転。タクティカル兵器によって強化された超強力警察マシンで容疑者を捕まえたり、またはエリートレーサーとしてカウンター攻撃と防御作戦で対等に戦いましょう。戦略を練ることで、どんな相手だろうと優位に立つことができます!
  • チェイスと逃亡 — すべてのレースモードでシームレスにつながったマルチプレイヤー体験とともに、どこまでも奥深く作られたシングルプレイヤーモードが警察とレーサー両方にアクションをもたらします。フレンドとプレイするか、ソロモードをプレイしてバウンティを獲得し、新しいマシン、武器、装備をアンロックしましょう。
  • 強化されたビジュアル – 『ニード・フォー・スピード: ホット・パースート リマスター』は、強化されたビジュアルとともに、現世代のハードウェア向けにアップデートされた、時代を超越したレース体験を提供。
情報元及びイメージ:Steam

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.