Xbox Series X|SとPS5版「Rainbow Six Siege」のリリースが2020年12月1日に決定

2020年11月25日 9:23 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Rainbow Six Siege」

先月、次世代コンソール対応が正式にアナウンスされた「Tom Clancy’s Rainbow Six Siege」ですが、新たにUbisoftが国内外の公式サイトを更新し、本作の次世代対応について言及。2020年12月1日にXbox Series X|SとPS5向け無料アップグレードの提供を開始することが明らかになりました。

新たに公開された次世代機版“Rainbow Six Siege”の新トレーラー

次世代機版“Rainbow Six Siege”は、同系列の現世代機とのクロスプレイとクロスセーブ、パフォーマンスモードを用いた4K/120 fps(PS5, Xbox Series X)、1080p/120fps (Xbox Series S)、解像度モードを用いた4K/60 fps (PS5, Xbox Series X)1728p/60fps (Xbox Series S)動作、DualSenseコントローラーのハプティックフィードバックやアダプティブトリガーを利用したPS5版の高い臨場感を特色としています。

レインボーシックス シージ – 次世代コンソール機対応

「レインボーシックス シージ」も次世代コンソール機に対応し、12月1日以降は本タイトルのPS5版およびXbox Series X|S版をお楽しみいただけます!

次世代機版は私たちに革新をもたらし、「レインボーシックス シージ」体験を向上させ続けることができます。ここでは、新しいコンソール版でできることについて詳しくお伝えしていきます。

次世代機への移行は簡単

PS4またはXbox Oneの「レインボーシックス シージ」をお持ちのお客様で、同じ系列のコンソール機へ移行される場合は、追加費用なしで*アップグレードいただくことができます。現行のコンソール機から移行の際は、ゲーム内のアイテムや進行度はそのまま引き継がれます。ただし、ディスク版のゲームをお持ちの場合は、デジタル版の次世代機ではアップグレードをご利用いただけませんのでご了承ください。

次世代機とのクロスプレイとクロスセーブ

次世代コンソール機のご購入を検討中でしたら、「レインボーシックス シージ」の進行度とゲーム内アイテムについてはご心配なく、私たちにお任せください。Ubisoft Connectという新エコシステムに沿って、同じ系列のコンソール機への移行であればゲーム内のアイテムや進行度はそのまま引き継がれます。(例:PS4からPS5への移行、またはXbox OneからXbox Series X|Sへの移行)

以前発表された通り、同じ系列のコンソール機であればクロスプレイが提供されておりますので、現行機でも次世代機でも関係なく、引き続きフレンドとお楽しみいただけます。

PC版とコンソール版、または他社コンソール版でのクロスプレイに関しましては、皆様のフィードバックが継続的に寄せられており、いかに重大な関心事であるかは理解しています。次世代機版のローンチ段階での実装はありませんが、可能性は模索中です。 皆様に最高の技術とご満足いただける体験をお届けできるよう、すべての要素を考慮し慎重に進めています。こういった展開には熟慮を重ね尽くす必要があり、そして今に至ります。将来的にお伝えできる情報がまとまりましたら、お伝えします。

次世代機の向上したグラフィックとパフォーマンスで遊ぼう

コンソール版のゲームで実現しうる最高レベルのグラフィックを楽しむ期待に胸を躍らせてください。あらゆるニーズにお応えするため、皆様が追い求めるフレームレートまたは最高画質の優先度に応じた様々なオプションをご用意しました。対応モニター使用時の性能についてはこちらをご覧ください。

  • パフォーマンスモード:4Kダイナミック解像度スケーリング・ターゲット120 fps (PS5, Xbox Series X) / 1080p・ターゲット120 fps (Xbox Series S)
  • 解像度モード: 4K解像度・ターゲット60 fps (PS5, Xbox Series X) / 1728p・ターゲット60 fps (Xbox Series S)

PS5所有者の方は、こちらもお楽しみいただけます:

  • DualSense(デュアルセンス)コントローラー対応により、さらに溢れる臨場感: ハプティックフィードバック、アダプティブトリガー、内蔵モノラルスピーカー
  • ランクマッチ、アンランクマッチ、ニューカマー、クイックマッチ、その他イベントへのアクティビティサポート。プレイヤーはより速やかにゲームを開始することができます

Xbox Series X|S所有者の方は、こちらもお楽しみいただけます:

  • クイックレジューム機能により、複数タイトルを起動した状態でもゲームを中断したところから切り替えることができます

次世代機のリリースに伴い、アクセシビリティ機能(文字認識オプション、読み上げや音声認識)や、クイックスタートメニューとUbisoft Connectのオーバーレイなどの追加機能は今後も全てのプラットフォームに実装予定です。

「レインボーシックス シージ」プレイヤーでいることはエキサイティングな瞬間ですから、今後も皆様の情熱に期待しています。またすぐにお会いしましょう!

「レインボーシックス シージ」開発チーム

*利用条件や制限事項が適用されます。ディスク版のゲームソフトをアップグレードされる場合は、ディスクドライブ付属の次世代機が必要です。詳細はこちらをご覧ください:https://ubi.li/5z5Hk

情報元及びイメージ:Gematsu, Ubisoft

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.