サイコロでダンジョンを攻略するデッキ構築型ローグライク「Dicey Dungeons」の日本語Switch版が発売、VVVVVVやSuper Hexagonを生んだTerry Cavanagh氏の新作

2020年12月16日 12:40 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Dicey Dungeons」

先日、PC向けの日本語ローカライズが再実装されたTerry Cavanagh氏の独創的な新作ローグライク「Dicey Dungeons」ですが、新たに架け橋ゲームズがプレスリリースを発行し、本作の日本語Nintendo Switch版発売を正式にアナウンスしました。

サイコロを利用したデッキ構築型の傑作ローグライクが気になる方は最新のリリース情報を確認しておいてはいかがでしょうか。

日本語Nintendo Switch版“Dicey Dungeons”のトレーラー

運命を変えるのはサイコロ!デッキ構築バトルでダンジョンを攻略しよう!『Dicey Dungeons』Nintendo Switch™️版リリースのお知らせ

本日 Distractionware は、デッキを構築してランダム生成されるダンジョンに挑戦するストラテジーゲーム『Dicey Dungeons』を、Nintendo Switch™️にてリリースいたします。また、2019年8月にリリース済みのPC(Steam)版にも、架け橋ゲームズによる日本語ローカライズのアップデートが既に行われています。

そして、Nintendo eShop ではリリース記念セールといたしまして、12月29日午前10時まで、定価から10%オフの1,368円(税込)でお買い求めいただけます!

何でも願いが叶うと言われる「ダイシーダンジョンズ」に入り込んで、サイコロへと変えられてしまった冒険者たち。

知略と幸運が勝敗を左右する戦いを、ぜひお楽しみください!

『Dicey Dungeons』とは

6人のキャラクターが持つユニークな能力と、
サイコロの出目を使いながらダンジョンを攻略していくデッキ構築型バトルゲーム!

「Dicey Dungeons」

何でも願いが叶うと言われる「ダイシーダンジョンズ」に出場した冒険者たちが、ダンジョンの主である「レディラック」の手によってサイコロへと変えられてしまった!

すべての元凶であるレディラックを倒すために、入るたびに姿を変えていくダイシーダンジョンズに挑戦だ!

装備品で作り上げたデッキを使って、ダンジョンに待ち受けるモンスターを倒していこう。

ただし、装備品を使うためにはサイコロが必要だ!

ターンごとに出目が違うサイコロを上手に使いこなして、最深部に待ち受けるボスまで辿り着こう!

キミは数々の試練を乗り越えて、宿敵となるレディラックを倒すことができるかな?

「Dicey Dungeons」
「Dicey Dungeons」
「Dicey Dungeons」

<ゲームの特徴>

ユニークな6人の出場者たち!

レディラックに囚われた出場者たちとダンジョンを攻略しよう!1ターンに2度攻撃できる戦士や、敵の装備を盗む盗賊など、それぞれが持っている必殺技(リミットブレイク)を上手に使えば、出場者たちの個性に合わせた強力な戦略を生み出せるはず!

試練だらけの6つのエピソード!

1人の出場者にごとに用意された6つのエピソードに挑戦しよう!自分の装備品が変化したり、敵の能力が強化されたり…一度クリアしただけじゃ終わらないレディラックのダンジョンを、いつでも気まぐれなサイコロを振りながら戦い抜こう!

「Dicey Dungeons」

『Dicey Dungeons』詳細

「Dicey Dungeons」

【デベロッパー / パブリッシャー】Distractionware について

Distractionware は、アイルランド生まれのゲームクリエイターTerry Cavanagh が設立した独立系インディーデベロッパーです。Terry Cavanagh はアマチュア開発者として、自身のサイトに多数のフリーゲームを投稿する傍らで、メディアとユーザーの両方から非常に高い評価を受ける商業作品をリリースしてきました。代表作は『VVVVVV』『Super Hexagon』など。

公式サイト: https://distractionware.com/blog/

【本ゲームの日本語版 窓口担当】架け橋ゲームズについて

架け橋ゲームズは「日本と海外の架け橋」となるべく、海外インディーゲームの日本市場向けローカライズやリリース支援を行っているプロフェッショナル集団です。2013年の設立以来、日本市場に送り出したゲームは『Fall Guys: Ultimate Knockout』『Katana ZERO』『Blasphemous』『GRIS』『Hollow Knight (ホロウナイト)』『Dead Cells』『Overcooked®シリーズ』など200以上のタイトルをサポートしてきました。

公式サイト: www.kakehashigames.com
Twitter: @kakehashigames

情報元及びイメージ:,

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.