“DICE LA”が「Battlefield」シリーズの開発に参加、スタジオの新ディレクターが報告

2021年2月11日 16:29 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Battlefield」

先日、EAが今春のお披露目を予告し、かつてないスケールの作品になると強調した「Battlefield」シリーズ最新作ですが、3年ぶりとなる新作の登場に期待が掛かるなか、新たに「DICE LA」のシニアデザインディレクターJustin Wiebe氏が現在水面下で取り組んでいるプロジェクトに言及し、“DICE LA”が何やら“Battlefield”関連の開発に参加していることが明らかになりました。(※ Justin Wiebe氏は元々PopCapでPlants vs Zombies Garden Warfareシリーズのクリエイティブディレクターとして活躍したEAのベテランで、昨年9月にDICE LA入り)

2013年設立の“DICE LA”は、これまでにもBattlefield 4のDLCやBattlefield Hardline、Battlefield 1、Battlefield Vの開発を支援してきたことで広く知られており、一見驚くような報告ではありませんが、実のところ現在の“DICE LA”は新スタジオとして2020年初頭に再編済みで、まだ正式な名称が決定していない、元“DICE LA”的な立場にあります。

これは、昨年1月にスタジオの再編がアナウンスされ、スタジオの新リーダーがRespawn Entertainmentのお馴染みVince Zampella氏に決定し、DICEの名を捨て独自の作品開発に取り組むと報じられていたもので、その後Frostbiteを採用するオリジナルシューターの計画と独自のアイデンティティを持つスタジオ名の検討を進めていることが判明していたものの、続報が途絶え、新たな名称が決まらないままとなっていました。(※ Vince Zampella氏はRespawnのCEOと新スタジオのリーダーを兼任中)

情報元及びイメージ:MP1st

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.