「ハースストーン」の新コンテンツとなるコアセットとクラシックフォーマットの導入がアナウンス

2021年2月10日 16:38 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Hearthstone」

本日、Blizzard Entertainmentが国内向けのプレスリリースを発行し、オンライン戦略カードゲーム「ハースストーン」の新要素として、“コアセット”と“クラシックフォーマット”を導入することが明らかになりました。

従来の基本とクラシックセットを置きかえる“コアセット”の構成に加え、2014年のリリース当時と同じ240種のカードで対戦できる“クラシックフォーマット”の概要は以下からご確認ください。

「ハースストーン」に「コアセット」と「クラシックフォーマット」が新登場!

ようこそ!

「ハースストーン」に大変化が迫っています!次の拡張版とともに来るセットのローテーションと併せ、「ハースストーン」には新たに「コアセット」が導入され、元の基本およびクラシックセットはワイルドに移動します!

コアセットの導入

今年のセットローテーションの後、スタンダードに含まれるのはフェニックス年のカードセット(「灰に舞う降魔の狩人」、「魔法学院スクロマンス」、「ダークムーン・フェアへの招待状」、「ダークムーン・レース アップデート」)、次の拡張版、そして新しいコアセットとなります!コアセットはすべてのプレイヤーに無料で提供され、スタンダードにおいて「基本」および「クラシック」と置き換わります。この235種類の厳選されたカードのセットは、あらゆるタイプのプレイヤーに最新の入門カードのコレクションを提供すること、また新規プレイヤーが「ハースストーン」をより気楽に始められるようにすることを意図したものです。コアセットのカードは、一部が以前のセットからの再録カード、一部が人気カードのリニューアル版、そして29種類が完全新規のカードです!

コアセットのカードは基本セットと同様、各クラスのレベルアップに応じて開放させていき、ローテーション後に初めてログインした際にプレイヤーのレベルに応じたカードが自動的に付与されます。

クラシックフォーマットの導入

セットのローテーションに合わせ、クラシックフォーマットもリリースされます!クラシックフォーマットでは、プレイヤーは2014年の「ハースストーン」リリース当時と全く同じ240種類のカードを使って、デッキを作成して対戦できます!そうです!クラシックフォーマットにおいては、「ウォーソングの武将」はミニオンに突撃を付与しますし、「聖なる一撃」で顔を殴れますし、「リロイ・ジェンキンス」は4マナです!

クラシックには、スタンダードおよびワイルドフォーマットと同様の報酬システム、ランクシステム、シーズンがあり、また独立したマッチメイキングプールがあります。

またクラシックのリリースと同時に、「ハースストーン」のデッキスロットの総数は18個→27個に増加します!

「ハースストーン」に登場する新要素に関するさらなる情報は、公式ブログをご確認ください。

それではまた、酒場でお会いしましょう。

「Hearthstone」
情報元及びイメージ:プレスリリース

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.