「Valheim」はサバイバルゲームよりもゼルダやSkyrimの影響が強い、Iron Gateが異例のヒットとなったデビュー作の出自に言及

2021年2月19日 9:16 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Valheim」

2月2日の早期アクセス入りから僅か13日で200万本販売を突破し、同接ピークが40万に迫る(※ 本日は39万550)状況となっているIron Gateのバイキングサバイバル「Valheim」(旧:FEJD)ですが、新たにIron Gateの共同創設者Henrik Törnqvist氏がPC Gamerのインタビューに応じ、高い評価を得て異例の大ヒットとなったデビュー作の出自について言及。今や一大ジャンルとなったサバイバルゲームよりも、“ゼルダの伝説”や“The Elder Scrolls V: Skyrim”といったシングルプレイヤーRPGに強い影響を受けていることが明らかになりました。

サバイバルゲームをよくプレイし、そこからインスピレーションを得ているのかとの質問に応じたHenrik Törnqvist氏は、そうでもないと答えた上で、古いゼルダ作品のような、昔ながらのシングルプレイアドベンチャーゲームのような作風にしたかったと説明。

氏は、ボスを倒すと新しい装備を手に入れるような仕組みがゲームのサバイバル要素と上手く合致するのではないかと考え、実際にそのアイデアが功を奏したようだと伝えています。(これにより、Valheimはボス戦を通じてサバイバルそのものが拡張され、従来のジャンルには希薄だったキャンペーン的感覚を生むことに成功している)

また、リソースを消費しない修理や分解時の素材回収、飢えや渇きで死亡しないといったプレイヤーに寛容なサバイバル要素について言及したHenrik Törnqvist氏は、これが非常に複雑なオープンワールドシミュレーションに取り組んだ過去の経緯から生まれたものだと挙げ、何かをシミュレートするためだけにシミュレーションを行うオープンワールドシムがかなり冗長だという結論に達したと述べ、そこから“Valheim”の開発に着手したと説明。氏はシミュレーションがプレイヤーのゲームプレイ体験を妨げるのではなく、むしろプレイヤーの経験を支えるような、ゲームプレイにフォーカスしたシミュレーションを用意したいと考えたことを明らかにしています。

Henrik Törnqvist氏は、シミュレーションがプレイ体験を阻害するべきではないと考えた経緯から、まず食べ物を単純なシステムにしないよう決めたと語り、“Valheim”における食べ物がプレイヤーのパフォーマンスを向上させるもので、食べないと死ぬような要素ではなく、報酬のメカニズムに組み込まれた要素であることを強調しました。

プレイヤーに寛容なサバイバルシステムと美しいオープンワールド環境の探索、ボス戦を利用した進行とサバイバルの拡張といった要素が、RPGに近い手触りを生んでいる“Valheim”ですが、今後は(昨晩ご紹介した通り)こういった方向性をさらに強化する早期アクセス向けのコンテンツアップデートが多数控えており、記録的なヒットとなった注目作の今後に改めて期待が掛かるところです。

“Valheim”の概要

戦で命を絶たれた戦士Valkyriesにより、あなたの魂は10個目の北欧の世界「Valheim」へ運ばれた。混沌とした生き物と古代の神々に囲まれたあなたは、オーディンの古代の宿敵を倒し、「Valheim」に秩序をもたらす任務を負う。

プレイヤーの試練は心が和むほど平和な「Valheim」の中心から始まる。しかし、勇敢な者へは神々からの報い、そして栄光が待ち受ける。プレイヤーは強力な武器、頑丈なアーマー、バイキングの要塞、そして前哨基地を作るための素材を探しに、緑豊かな森林や雪で覆われた山々を探索。そして、最強のロングシップを造船し、魅惑の地を求めて偉大なる海へ航海に出よう。ただし、遠くへ行く時には十分、ご注意を。

■ 主な特徴

  • 広大なプロシージャル生成のファンタジー世界 –伝説の生き物との戦いや狩りができるほか、野生動物が多く存在している謎めいた森、雪に覆われた山脈、そして神秘的な牧草地など、広大な土地の探索と居住しよう。
  • 協力マルチプレイヤー – 一人で果敢に立ち向かっていく場合も、信頼する仲間たちと一緒に冒険する場合も、『Valheim』では個別のプレイヤーがホストするサーバー、そして無限のワールド・クリエーションをサポート。
  • 高度な回避&ブロックベースの戦闘システムと幅広い種類の武器をご用意。
  • 船の建造と 航海 -脆い筏から巨大な軍艦まで、海を征服し、新しい土地を発見するための伝説的な船を造船しよう。
  • 復讐に燃える古代の敵を召喚して倒し、トロフィーを集めて先へ進み、新しい強力アイテムをクラフトしよう。
  • 住居や基地などを自由に建築 – 巨大な屋敷、農場、前哨基地、城やその他を作ろう。
  • 直感的なアイテムクラフト – 最高の武器とアーマーを作り、食べ物や蜂蜜酒をクラフトしよう。
  • 専用サーバー -耐久性の高いサーバーで実行したいプレイヤー向け。
情報元及びイメージ:PC Gamer

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.