80年代カルチャーにインスパイアされたテクノアクション「Narita Boy」の発売日が2021年3月30日に決定、新トレーラーもお披露目

2021年2月24日 23:30 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Narita Boy」

先日、Steamゲームフェスティバル向けのPC版デモが配信されたStudio Kobaのデビュー作「Narita Boy」ですが、新たにTeam17とStudio Kobaが本作の発売日をアナウンスし、2021年3月30日に待望のローンチを果たすことが明らかになりました。

また、発売日の決定に併せて本作の外連味溢れるゲームプレイを紹介する熱い新トレーラーが登場しています。

“スキタイのムスメ:音響的冒剣劇”やEric Chahi氏の傑作“アウターワールド”、“ヒーマン”、アーネスト・クラインのSF小説“Ready Player One”(ゲームウォーズ)、80年代カルチャーにインスパイアされた「Narita Boy」は、手書きのピクセルスプライトを用いたリッチなアニメーションや一風変わったメカニクスを備えたクラシックな2Dサイドスクロールアクション、黄金時代のアナログシンセサイザーにインスパイアされたサウンドトラックといった要素を特色とするメトロイドヴァニアなアクションアドベンチャーで、80年代に大ヒットしたゲームの世界に入り込んだ少年が伝説のヒーロー“Narita Boy”として伝説の剣“テクノソード”を手にデジタル王国を救う冒険の物語を描くことが報じられていました。

ストーリー

1980年代を彷彿とさせる世界。時代の天才クリエイターが「Narita One」と呼ばれるテレビゲーム機を創り出す。目玉となるゲームタイトルはその名も『Narita Boy』。

テクノソード を振り回し、どんなゲームにもない冒険が楽しめるパワフルなファンタジー作品と大絶賛。爆発的ヒット作品となった『Narita Boy』は、世界中で飛ぶように売れ、数週間もしないうちに史上最高の売上を記録。

その一方、バイナリコードの内部で、デジタル領域が現実世界とつながってしまった!なんと HIMが復活し、クリエイターの記憶は削除されてしまったのだ。監視プログラム「マザーボード」とそのエージェントたちは、世界を救うため、ナリタボーイ・プロトコルを起動した。

スターリオンが襲来する今、デジタルキングダムにはヒーロー『Narita Boy』が必要だ!

ゲーム

『Narita Boy』でシンフォニックな世界を体験! 過激なアクションアドベンチャーで伝説的ピクセルヒーローが捕らえられ、Digital Kingdom でただのエコーになってしまった。Techno-sword に隠された謎を解き、堕落穢れた Stallions に剣で戦え。世界を救えるのは君だ!

  • 完璧主義のピクセル – これぞ完璧主義者のシャイニングな手本。手描きのアニメーションで息を吹き返した、レトロ時代のビジュアルをお楽しみください。
  • Digital Kingdom の謎に迫れ – 上下左右に動き回り、このネバーエンディング・ストーリー*で破損したバイナリコード世界の最奥に潜む闇を暴こう。
  • Trichroma を最大まで強化 – Stallions の脅威を退ける唯一の武器である Techno-sword を装備し、敵のデジタルハートを貫け。この帝国の逆襲をリアルブレードランナーにしてはならない。
  • ダイ・ハードな敵 – 熱にうなされた悪夢にしか出てこないような敵に立ち向かえ!
  • ボスにバイトを見せてやれ – 実に過激でクールなボスたちが山ほど登場。ボスを倒すターミネーターとなって、恐ろしいカニ、ドラゴンボット、ブラックレインボーなどに打ち勝て!
  • 逆行時間のサウンド – Digital Kingdom を旅しながら、シンセサイザーの波に呑まれて新鮮な感覚を味わおう。ときどき激しいビートでバック・トゥ・ザ・フューチャーすることも。
情報元及びイメージ:Team17

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.