大規模な買収を続けるEmbracer Groupが“ボーダーランズ ”を生んだ「Gearbox」を最大1,450億円規模で合併、7番目の事業グループに

2021年2月3日 17:12 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Gearbox Entertainment」

2018年のKoch MediaやHandyGames、Coffee Stainを皮切りに、次々と著名なスタジオのM&Aを行い、2020年にはSaber Interactiveや4A Games、Flying Wild Hog、Zen Studios、Snapshot Gamesなど、20社を超える買収を実施したスウェーデンの「Embracer Group」ですが、本日同社がさらなる買収をアナウンスし、なんと“ボーダーランズ”シリーズでお馴染み「Gearbox」を最大13億7,800万ドル(およそ1,450億円)規模で合併したことが判明。“Gearbox Entertainment Company”を完全子会社化し、THQ NordicやSaber Interactiveに続く7番目の事業グループとすることが明らかになりました。

“Gearbox”の合併は3ヶ月以内に完了する予定で、GearboxのCEOであるRandy Pitchford氏が引き続きGearboxの運営を率いるほか、Randy Pitchford氏とGearboxがEmbracer Groupの大株主となることが判明しています。

なお、“Gearbox”の購入に際し、契約初日に3億6,300万ドル(うち1億7,500万ドルが新規発行のEmbracer B株)が支払われたほか、今後6年の財務・事業目標(開発費を含む調整EBITDAを13億ドルに設定)の達成に応じて最大で13億7,800万ドルの対価が支払われるとのこと。

今のところ、今回の合併が“ボーダーランズ”を含む従来のGearbox作品やパートナーシップにどういった影響を与えるのか、詳細は不明ですが、本日CET午後1時30分(日本時間の本日午後9時30分)よりEmbracerのCEO Lars Wingefors氏やGearboxのRandall Pitchford氏、パブリッシング部門のボスSteve Gibson氏、CTO Steve Jones氏等が出席する質疑応答が行われる予定で、さらなる続報に注目が集まる状況となっています。(参考:プレスカンファレンスのライブ配信先

情報元及びイメージ:Embracer, Gematsu, MarketScreener

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.