傑作サバイバル「The Long Dark」の販売が遂に累計500万本を突破、延期となった“Wintermute”エピソード4の進捗も

2021年3月20日 12:09 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「The Long Dark」

昨年8月、当初2020年内を予定していた“Wintermute”エピソード4のリリースが2021年に延期となった傑作サバイバルアドベンチャー「The Long Dark」ですが、その後の続報が待たれるなか、新たにHinterlandが開発Blogを更新し、来るエピソード4の進捗を報告。本作の販売が遂に500万本を突破したほか、Xbox Game Passの利用者と昨年末のEpic Gameストアにおける無料配布分のアクティブプレイヤーが合算で350万人に達しており、全体の累計プレイヤー数が850万人を超えたことが明らかになりました。

なお、“Wintermute”エピソード4の進捗については、以下のようなディテールが報じられています。

「The Long Dark」
“Wintermute”エピソード4の主要な舞台となる“Blackrock”刑務所
グレートベアで最も高度なセキュリティが用意された要塞となっている

■ “Wintermute”エピソード4の進捗について

  • エピソード4の舞台となるレベル環境はほぼ完成。残る幾つかの小さなエリアが完成した後、環境コンテンツ全体のブラッシュアップが進められる。
  • エピソード4のシネマティックは全て完成済み。ボイスオーバーもできあがっており、現在はシネマティックのライティングを調整中。
  • この他、収集物の追加や人里離れた場所の探索を好む婦エイヤー向けに、副次的なサイドミッションの追加を進めている。
  • 残るプロダクションは、早ければ2ヶ月程度で完了し、その後はプレイテストと最適化が進められる。
  • 発売日は完成が近づいた段階でアナウンスされる。発売前にティザートレーラーのお披露目と発売日の発表を行い、サプライズで突如リリースすることは考えていないとのこと。

■ エピソード4以降の取り組みについて

  • エピソード4の開発終了後は、Raphael van Lierop氏が“Wintermute”の最終章となるエピソード5の脚本を執筆し、チームが最終エピソードの開発に取りかかる。
  • エピソード5は、当初の発表通り“The Long Dark”購入の一部としてリリースされる。
  • エピソード5以降の“The Long Dark”について、ファンの希望を聞くアンケートが行われている。
情報元及びイメージ:The Long Dark

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.