505 Gamesが「Ghostrunner」と「Ghostrunner 2」の最新情報を解禁するライブ配信をアナウンス、放送は本日午前2時から

2021年5月28日 0:01 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Ghostrunner」

先日、ナンバリング続編の開発始動が報じられたサイバーパンクアクション新作「Ghostrunner」ですが、新たに505 Gamesが国内向けのプレスリリースを発行し、初代「Ghostrunner」と「Ghostrunner 2」の最新情報を告知するライブ配信の実施を発表。2時間後の5月27日午前2時より、Epic GamesのTwitchチャンネルにて放送を開始することが明らかになりました。

初代の新モード“Wave Mode”のディテールや配信時期を含む最新のリリース情報は以下からご確認ください。

『Ghostrunner』&『Ghostrunner 2』最新情報 ライブ配信実施のお知らせ

505 Games とOne More Level は、一人称視点パルクール・アクションゲーム『Ghostrunner(ゴーストランナー)』の新ゲームモードと、『Ghostrunner 2(仮)』についての最新情報をお届けする特別配信を「Epic Games」Twitchチャンネルにて実施することをお知らせいたします。

配信概要

<『Ghostrunner』新ゲームモード「Wave Mode」について>

新ゲームモード「Wave Mode」は、ローグライクな要素を兼ね備えた、ランダムに出現する敵を倒していく新モードです。20ラウンドまで生き残ると、「Wave Mode」限定の刀を獲得することができます。2021年夏に配信開始予定です。

「Ghostrunner」
「Ghostrunner」

<『Ghostrunner(ゴーストランナー)』について > 

人類最後の都市で、治安を守る活動をしていたゴーストランナーは任務を果たせず、すべてを失った。巨大な要塞都市「ダーマタワー」の下層区から、すでに崩壊してしまった要塞を駆け上がり、襲い掛かる敵の攻撃を逃れ、かつて自分を倒した対敵と戦わなければならない。サイバネティックに強化されたゴーストランナーは、俊敏なスピードと鋭い反射神経を使いこなすことができる。ウォールラン、空中ダッシュ、グラップリング、時間を超えた戦いの中で、一撃が死に直結する残酷な世界を生き抜く。 

<商品概要>

505 Gamesについて

イタリアのエンターテインメント会社Digital Bros.の子会社である505 Gamesは、幅広いユーザー様を対象とする様々なコンテンツをお届けしているグローバル・ビデオゲーム・パブリッシャーです。私たちは全年齢のユーザー向けにプレミアムタイトルやフリー・トゥ・プレイタイトルをコンソール、PC、モバイルデバイス、オンラインプラットフォーム向けに提供しています。代表作は『DEATH STRANDING(PC版)』『CONTROL』, 『Bloodstained: Ritual of the Night』, 『Journey to The Savage Planet』, 『インディヴィジブル』, 『Assetto Corsa Competizione』, 『ブラザーズ:2人の息子の物語』, 『テラリア』, 『ABZÛ』などです。

505 Gamesは、アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、中国、日本、オーストラリアに現地オフィスを持ち、世界各国で流通パートナー様およびサブライセンス・パートナー様と協業しています。

公式サイト:www.505Games.com

One More Levelについて

2014年にポーランド・クラクフを拠点に設立したゲーム開発スタジオです。PCやコンソール向けに開発しており、現在、30人以上の優秀なゲーム開発スペシャリストが所属しており、『God's Trigger』や『Ghostrunner』などのタイトルを制作しています。2018年よりワルシャワ証券取引所のNewConnect市場に上場しています。

情報元及びイメージ:,

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.