“Battlefield 2042”のお披露目により「Battlefield 4」のプレイヤーが急増、サーバーのキャパシティ増も

先日、待望のお披露目を果たし、現実的な歴史と近未来設定を含む様々なディテールが判明した人気シリーズ最新作“Battlefield 2042”ですが、本作のお披露目に伴い、多くのプレイヤーが2013年発売の「Battlefield 4」に復帰したことが判明。EAがこの急増に対処すべく、アメリカ西部地域のサーバーを増加させたことが明らかになりました。

余談ながら、本日までPrime Gamingメンバー向けにOrigin PC版“Battlefield 4”の期間限定無料配布が実施されています。

参考:“Battlefield 2042”のアナウンストレーラー、YouTubeでの再生回数は既に1,500万を突破

FPSゲーム Battlefield™ 2042ではシリーズを象徴する大規模な戦いが再び帰ってきます。無秩序となった近未来の世界に、分隊の仲間と最新兵器の助けを借りて脅威を乗り越えよ。

Battlefield 2042では128人のプレイヤーが、世界中の広大な戦場で前代未聞の規模で戦うことになります。より進化したマルチプレイヤーモード「コンクエスト」や「ブレークスルー」、最新の「ハザードゾーン」まで、プレイヤーは様々な大規模プレイを体験できます。

情報元及びイメージ:PC Gamer, Kotaku, EA