次世代機対応を含む「DOOM Eternal」アップデート6の変更点が国内向けにアナウンス、新要素のハイライトをまとめたトレーラーも

2021年6月30日 16:25 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「DOOM Eternal」

昨晩、PS5とXbox Series X|S向けのアップグレードを含む大規模なアップデート6が配信された「DOOM Eternal」ですが、新たにBethesdaが国内公式サイトを更新し、対応機種別のグラフィックスモードとパフォーマンスに加え、追加のマスターレベルやアリーナを含む新コンテンツの概要をアナウンスしました。

また、アップデート6のハイライトをまとめた新トレーラーに加え、(昨晩ご紹介したXbox Series X|S版トレーラーに続いて)PS5版のパフォーマンスを紹介するトレーラーが登場しています。

“DOOM Eternal”アップデート6の紹介トレーラー
こちらはPS5版“DOOM Eternal”のトレーラー

『DOOM ETERNAL』の無料次世代アップデートが登場!

PC、Xbox Series X|S、PlayStation®5向けの次世代パフォーマンス機能と強化、新たなマスターレベル、強化されたバトルモードなどを体験しよう。

※『DOOM Eternal』製品版およびDLCのPlayStation®4からPlayStation®5へのアップグレードについては、 不当景品類及び不当表示防止法の規定に基づき、有償での対応となります。
アップグレードにかかる費用は以下の通りとなります。 『DOOM Eternal』:100円 「The Ancient Gods: Part 1」: 22円 「The Ancient Gods: Part 2」: 22円 ※その他、詳細につきましてはPlayStation Storeの画面にてご確認ください。
※Xbox OneからXbox Series X|Series Sへアップグレードする場合、追加の費用はかかりません
ユーザーの皆様にはご不便をおかけしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

お待たせしました! 注目の無料次世代アップデートを含むアップデート6が配信開始です! 最新のハードウェアで『DOOM Eternal』がどのように変化するのかその目でお確かめください! 本アップデートでは、次世代機向けに『DOOM Eternal』が最適化され、グラフィックやパフォーマンスの向上はもちろんのこと、レイトレーシング対応、そして4K解像度を60 FPSまたは120 FPSでプレイすることが可能です。またその他の要素も強化されています!

次世代の強化

プラットフォームごとに新たに追加されたグラフィックモードの概要は以下をご覧ください。『DOOM Eternal』の無料次世代アップグレードの詳細は、公式FAQで、また本アップデートを含む全ての詳細はアップデート6のパッチノートでご覧いただけます。

Xbox Series X

  • 3つの新たなグラフィックモード
    • 1800p/60 FPSで動作するレイトレーシングモード
    • 1800p/120 FPSで動作するパフォーマンスモード
    • 4K/60 FPSで動作するバランスモード
  • すべてのグラフィックモードでHDR 10
  • 超高品質スタイルグラフィック設定
  • バトルモードがXbox Oneとのクロスジェネレーション(世代互換)に対応
  • 可変リフレッシュレート
  • 可変レートシェーディング

Xbox Series S

  • 2つの新たなグラフィックモード
    • 1080p/120 FPSで動作するパフォーマンスモード
    • 1440p/60 FPSで動作するバランスモード
  • すべてのグラフィックモードでHDR 10
  • バトルモードがXbox Oneとのクロスジェネレーション(世代互換)に対応
  • 可変リフレッシュレート
  • 可変レートシェーディング
  • 注意 :レイトレーシングモードはXbox Series Sではご利用いただけません

PlayStation®5

  • 3つの新たなグラフィックモード
    • 1800p/60 FPSで動作するレイトレーシングモード
    • 1584p/120 FPSで動作するパフォーマンスモード
    • 4K/60 FPSで動作するバランスモード
  • すべてのグラフィックモードでHDR 10
  • 超高品質スタイルグラフィック設定
  • バトルモードがPlayStation®4とのクロスジェネレーション(世代互換)に対応
  • DualSense™ アダプティブトリガー対応

PC

  • レイトレーシングモード:レイトレーシングの可用性とパフォーマンスは、ユーザーのPCハードウェアによって異なります。

注意: 上記記載の解像度は全て動的解像度スケーリングを採用しています。グラフィックモードおよびHDRには対応するモニターが必要になります。パフォーマンスモードでは120Hz対応モニターが必要です。バランスモードとパフォーマンスモードではレイトレーシングは使用できません。記載の解像度でお楽しみいただくには、対応ディスプレイが必要です。

新たなマスターレベル:タラス・ナバド

それだけではありません! アップデート6には各プラットフォームが対象の新たなマスターレベルが含まれます。アージャント・ドヌールの中枢であるタラス・ナバドは、かつて大規模なデーモン侵入により甚大な被害を出した場所であり、ドゥームスレイヤーの伝説を揺るぎないものとした場所です。このマスターレベルチャレンジで街に戻り、デーモンたちに再び圧倒的な力を見せつけましょう!

新たなバトルモードアリーナなど

「DOOM Eternal」

『DOOM Eternal』の2対1のバトルモードも強化され、全く新しいアリーナとなる「腐敗 」が登場します! さらにアップデート6ではバトルモードに数々の改良が施され、『DOOM Eternal』のマルチプレイヤーモードに様々な最適化が行われるほか、不具合の修正やバランス調整が実装されています。また、アップデート6の配信を記念して、プレイヤーに新しい「レイトレーサー」バリスタスキンを無料のログイン報酬としてプレゼントします!

情報元及びイメージ:Game Informer, Bethesda.net

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.