恐竜テーマパーク運営シムの続編「Jurassic World Evolution 2」の改善や新要素を紹介する第1弾開発映像が公開

Frontier Developmentsが開発を手がけた恐竜テーマパーク運営シムのナンバリング続編として、今年6月にアナウンスされ、初代に続いて俳優ジェフ・ゴールドブラムの出演が判明した「Jurassic World Evolution 2」ですが、2021年内の発売に期待が掛かるなか、新たにFrontier Developmentsが本作の新要素や改善に焦点を当てる第1弾の開発映像を公開しました。

恐竜たちの社会/環境的行動をよりダイナミックかつリアルに拡張するAIの広範囲な改善をはじめ、翼竜や海中に生息する新種の恐竜、パークの運営を拡張する科学者の新たな役割、恐竜を飼育する環境要素の刷新、4種に分類されるパークの新アトラクション、パークのさらなるカスタマイズなど、前作のシステムを大幅に拡張する多数の新要素が確認できる最新映像は以下からご確認ください。

2018年にFrontierから発売されて大ヒットした没入感あふれる革新的経営シミュレーション『ジュラシック・ワールド・エボリューション』に待望の続編『ジュラシック・ワールド・エボリューション2』が登場。目の離せない新ストーリーや驚きの新要素に加えて、極限までリアルに再現された新恐竜がプレイヤーを迎えます。拡張された建設システムとさらなるカスタマイズオプションも加わり、前作よりもさらに大きく、楽しく進化した、真の「ジュラシック・ワールド」ゲーム体験をお楽しみください。

ゲームの概要

新作ジュラシック・ストーリー

待ち受けるのは『ジュラシック・ワールド: 炎の王国』の世界を変えた出来事に続く「ジュラシック・ワールド」の新作ストーリー。イアン・マルコム博士(Jeff Goldblum)、クレア・ディアリング(Bryce Dallas Howard)などの映画の主要キャラクターたちと共に、恐竜たちの保護や管理、隔離に取り組もう。

自分だけのジュラシック・ワールドを作ろう

深みを増した経営ツールとクリエイティブオプションを使いこなそう。新しい建物を建設し、深い森から岩だらけの砂漠までの今までにない新ロケーションで経営センスを発揮。前作でも要望の高かった翼竜と海棲爬虫類を含めた75種を超える古代種を救出、生物工学で誕生させ、圧倒的にリアルな描写でそれぞれが縄張りを生み出し、闘争し、ふれ合うさまを目にしよう。

カオス理論を追求

カオス理論モードでは、お気に入りの映画のキーとなるシーンを「ひねりを加えて」プレイ可能。5作すべての時代と場所に基づくステージを舞台に『ジュラシック・ワールド』、『ジュラシック・パーク』シリーズの映画から分岐したIFシナリオを体験できる。『ジュラシック・ワールド』の世界に入り込み、予想もつかない展開が待ち受ける新チャレンジに挑戦して、君のプレイがもたらす結果を確かめよう。

情報元及びイメージ:Eurogamer, PCGamesN