NetherRealmが「Mortal Kombat 11」のコンテンツ/DLC開発を終了、未発表の次期プロジェクトへ移行

2019年4月のローンチを経て、昨年11月には次世代機向けの完全版がリリースされた「Mortal Kombat 11」ですが、新たにNetherRealm Studiosが2年以上に渡って取り組んできたMK11のコンテンツとDLC開発を終了したと報告。今後は未発表の次期プロジェクトに注力することが明らかになりました。

今のところ、NetherRealmの次回作に関する具体的なディテールは不明ですが、以前からこの次回作がマーベルの格闘ゲームではないかとの噂も浮上しており、スタジオの今後の動向に改めて注目が集まるところです。

MK11の開発終了と次期プロジェクトへの移行を報告したNetherRealm

https://twitter.com/noobde/status/1389422812050432001?ref_src=twsrc%5Etfw

DCとマーベルの両方に携わったジェームズ・ガン監督を賞賛するEd Boon氏、何か言いたげな様子
情報元及びイメージ:GameSpot, Game Informer