EAが「EA Play Live 2021」メインショーに先駆けて放送する4つのライブ配信をアナウンス、“Dragon Age”と“Mass Effect”新作のお披露目はなし

先日、プレショーを含む放送スケジュールが報じられたEAのデジタルショーケースイベント「EA Play Live 2021」ですが、新たにEAが公式サイトを更新し、来るメインショーに先駆けて、それぞれに異なるテーマを用意した4度のライブ配信を実施することが明らかになりました。

シューターに焦点を当てる「The Future of First-Person Shooters」をはじめ、多彩なインディを扱う「EA 「Dragon Age」と「Mass Effect」の新作に関するお披露目は行われないとのこと。

7月8日PT午前10時(日本時間7月9日午前2時):The Future of First-Person Shooters

「Apex Legends」と「Battlefield 2042」にスポットを当てるライブ配信。IGNのStella Chung氏がホストを務め、DICEのジェネラルマネージャーOskar Gabrielson氏とDICE LAのゼネラルマネージャーChristian Grass氏、Respawnのお馴染みVince Zampella氏、ApexのゲームディレクターChad Grenier氏が出演し、7月22日の“EA Play Live”に向けた両タイトルの見所や、FPSゲーム全体の未来について議論を交わすとのこと。

7月13日PT午前10時(日本時間7月14日午前2時):EA

ゲーム業界で重要な役割を果たしている独立系スタジオにスポットを当てるライブ配信。ロサンゼルス・タイムズのTodd Martens氏がホストを務め、「It Takes Two」を手がけたHazelightのお馴染みJosef Fares監督や「Lost in Random」の開発を進めているZoinkのOlov Redmalm氏、俳優アブバカル・サリムが設立し、先日EAとの提携を発表した新スタジオ「Silver Rain Games」のMelissa Phillips氏とアブバカル・サリム氏、「Knockout City」を生んだVelanのGuha Bala氏が出演するパネルディスカッションを実施。

7月19日PT午後4時(日本時間7月20日午前8時):Madden NFL 22 All-Access: Scouting – How the Community is Shaping Madden NFL 22

人気シリーズ最新作「Madden NFL 22」にスポットを当てるライブ配信。EA SPORTSのSeann Graddy氏、Tom Lischke氏、Andre Weingarten氏が出演し、サンドボックスモード“Franchise”を紹介。パネルのホストは、マッデン チャンピオンシップ シリーズで長年アナウンサーを務めたNick Mizeskoが担当。

7月20日PT午前10時(日本時間7月21日午前2時):More EA SPORTS!

EA SPORTSの人気シリーズに新たに加わった、クールな新作に焦点を当てる配信。

7月22日PT午前10時(日本時間7月23日午前2時):EA Play Live

短いプレショーの後、約40分に渡って多彩なEAタイトルを紹介するメインショー。WWEのスーパースターAustin Creedがホストを担当し、近くリリースされるゲームに焦点を当てる。「Battlefield 2042」や「Apex Legends」といった作品を含む今後の展開や「Lost in Random」初のゲームプレイお披露目、その他幾つかのゲームを紹介する予定。

情報元及びイメージ:EA