343やCrypticで活躍したJoe Winter氏が1人で開発を手がける「Song of Iron」の発売が2021年8月31日に決定、新トレーラーもお披露目

2021年7月17日 11:54 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Song of Iron」

かつて、Cryptic Studiosのリードアニメーターや343 Industriesのリードキャラクターアニメーターとして活躍したJoe Winter氏の個人スタジオ“Resting Relic”のデビュー作としてアナウンスされた「Song of Iron」ですが、新たにJoe Winter氏が本作の発売日を発表し、Xbox OneとXbox Series X|S、PC Steam向けの新作として、2021年8月31日のリリースを予定していることが明らかになりました。

“Song of Iron”は、ダークなファンタジー世界を舞台に、神々の神殿を探す戦士の戦いを描く横スクロールアクションアドベンチャーで、1人で開発しているとは到底思えない映画的な演出や高品質なアニメーションを特色としており、ゲームプレイのハイライトを紹介する新トレーラーが登場しています。

あなたの後ろには、壊れた兜、粉々になった盾の跡があります。あなたは倒れた敵の斧を持っています。着用してへこんで、それはその目的に合うでしょう。先にあるのはまだ謎です、あなたの目標はそうではありません。あなたの人々を救うために、あなたは神々の大神殿を見つけなければなりません、しかし暖かい歓迎を期待しないでください。

あなたに対して設定された世界が出会う準備をしてください。 Song of Ironでは、人、モンスター、そして自然そのものがあなたを止めようとします。戦闘が激しく、内臓的で危険なこのザラザラした冒険で、すべてを戦い抜いてください。弓、斧、盾を使って反撃しますが、注意してください。武器が失われたり、矢がなくなったり、盾が壊れたりします。あなたの先祖の血と勇気があなたが戦うことができる道に沿って取り戻されたので!

森の中を旅しながら洞窟に行き、復讐を求めて山に登りながら、古代の神秘的な故郷を探索してください。あなたの目をむき出しにしておいてください、危険はあなたの周りにあります、そして戦いが大きすぎるとき、あなたは敵を追い抜くためのより微妙な方法を見つける必要があるかもしれません。

情報元及びイメージ:Steam, Microsoft Store, Gematsu

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.