Splinter CellとDivision、Ghost Reconの勢力が激突するF2Pアリーナシューター「Tom Clancy’s XDefiant」が正式アナウンス、プレイテストもまもなく

2021年7月20日 6:40 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Tom Clancy’s XDefiant」

昨日、お披露目予告と短いゲームプレイフッテージをご紹介した“Tom Clancy’s”ユニバースの新作ですが、本日予定通り新作のお披露目配信が実施され、事前情報通りSplinter CellとDivision、Ghost Reconのクロスオーバーとなる一人称視点のF2Pアリーナシューター「Tom Clancy’s XDefiant」が正式にアナウンスされました。

PS4とPS5、Xbox One、Xbox Series X|S、PC向けの新作“Tom Clancy’s XDefiant”は、Divisionのアウトキャストとクリーナーズ、Ghost Reconのウルブズ、そしてSplinter Cellとエシュロンが戦う6v6のマルチプレイヤーシューターで、独自の能力やガジェットを持つプレイアブルキャラクター“ディファイアント”とロードアウトを含む詳細なカスタマイズをはじめ、ドミネーションやエスコートを含む馴染み深いゲームモード、Tom Clancy’sユニバースの象徴的なロケーションを再現したマップといった要素を特色としており、8月5日に初のプレイテストが開始される予定となっています。(公式サイトにてサインアップ受付中)

参考:“Tom Clancy’s XDefiant”お披露目配信のアーカイブ

なお、“Tom Clancy’s XDefiant”はUbisoft San Franciscoが開発を担当しており、RocksmithやSouth Parkの開発を率いたJason Schroeder氏がクリエイティブディレクターを務めるほか、なんと元Infinity WardのボスMark Rubin氏が本作の製作総指揮に就任しています。

『Tom Clancy’s エックスディファイアント』は基本プレイ無料のスピード感溢れるアリーナシューターです。激しい銃撃戦、カスタマイズ可能なロードアウト、特化型勢力を組み合わせ、「ディファイアント」と呼ばれる戦士たちが支配権を争いチームで戦います。

プレイスタイルのカスタマイズ

「ディファイアント」はプレイスタイルに合わせてカスタマイズ可能。勢力、特質、アビリティ、ウルトラを設定し、様々な選択肢からメイン武器、サブ武器、アタッチメント、デバイスを決めることができます。絶えず変化する戦況に合わせて調整を行いましょう。

競争性の高いバトル

『Tom Clancy’s エックスディファイアント』には「ドミネーション」や「エスコート」など、競争性の高い6対6のアリーナおよびリニア型ゲームモードが用意されています。ユニークなデザインの多彩なマップローテーションも加わり、マッチごとに毎回異なった体験をお楽しみいただけます。

多彩なディファイアント勢力

ウルブズ、アウトキャスト、クリーナーズ、エシュロンと呼ばれる勢力が、象徴的なロケーションで戦いを繰り広げます。ですがそれは始まりに過ぎません。私たちはTom Clancy’sユニバースやそれ以外も含めた様々なキャラクターや能力を取り入れつつ、ゲームの進化に沿って新たなディファイアントを追加していきます。

情報元及びイメージ:Ubisoft

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.