3つの物語と運命が奇妙に交差するアドベンチャー「LAST STOP」が遂に発売、ローンチトレーラーも

2021年7月23日 11:53 by okome
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Last Stop」

カルト的な傑作“Virginia”を生んだVariable Stateの新作アドベンチャーとしてアナウンスされ、先日3つの異なる主人公と物語に焦点を当てる3本のストーリートレーラーをご紹介した「LAST STOP」ですが、昨晩予定通り日本語ローカライズを含む本作の販売が開始され、Annapurna Interactiveが隣人と体が入れ替わってしまう中年男性ジョンやアマチュア探偵ごっこに興じる高校生ドナ、野心家のミーナを含む主人公3人を描くローンチトレーラーを公開しました。

“LAST STOP”は、現代のロンドンが舞台となる三人称視点のシングルプレイヤーアドベンチャーで、異なる3人の主人公ドナとジョン、ミーナを通じて描かれる3つの物語とその超自然的な交錯を描くほか、フルボイス対応、Virginiaの素敵な楽曲を手掛けたコンポーザーLyndon Hollandによるオリジナルサウンドトラックを特色としています。

秘密の生活、結ばれている絆、そして、いかにありふれた日常の中にマジックがあり得るか、をテーマにしたビデオゲーム。

『Last Stop(終点)』は、現代のロンドンを舞台にした三人称視点のシングルプレイ・アドベンチャーです。

複数の賞を獲得した『Virginia』を開発したインディーデベロッパー、Variable Stateによる『Last Stop』は、プレイできる3人のメインキャラクターが住む、相互に関連した三つのストーリーを語ります。

  • ドナは、息苦しい家庭生活と過保護な姉に囲まれ、閉塞感を感じているボーッとした高校生。家を離れているときは、友達のベッキーとビベックと一緒にティーンエイジャーらしいスリルを求めますが、アマチュア探偵ごっこをしているうちに思いがけず誘拐犯となり、望んでいた以上のものを得てしまいます。
  • ジョンは、働き過ぎの中年のシングルパパ。借金と、唯一の親であるというプレッシャーに悩まされる彼は、20代で独身の隣人、ジャックの自由で気楽な生活をうらやみます。この二人が知らないうちに、復讐心に燃える赤の他人の企みに巻き込まれてしまう時…呪われた遺物が、彼らの人生を永遠に変えてしまうかも知れません。
  • ミーナは、仕事のスリルから得られるのと同じような満足感を、なかなか自分の家庭に見出せない限りなく野心的なプロ。ミーナが大事な昇進のために新入りの同僚と競い合っていると、何か古代のものが、職場の地下で呼び覚まされます。

『Last Stop』のオリジナルサウンドトラックは、BAFTA賞を受賞した作曲家、リンドン・ホランドによるもので、プラハ・フィルハーモニー管弦楽団によって演奏されています。

3人のユニークなキャラクターとしてロールプレイング。 プレイヤーの選択が、彼らの会話を形作っていきます。彼らの立場を体験して、それぞれのストーリーがどこにつながるか発見してください。

情報元及びイメージ:Microsoft Store

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.