独裁者役の俳優ジャンカルロ・エスポジートが自ら「Far Cry 6」のあれこれを解説する実写プロモーション映像が公開

先日、待望のゴールドが報じられ、2021年10月7日の世界ローンチがいよいよ目前に迫る人気シリーズ最新作「Far Cry 6」ですが、新たにUbisoftが来るリリースに先駆けて、本作の悪役アントン・カスティロ大統領を演じるお馴染みジャンカルロ・エスポジートが最新作のあれこれを紹介する、4本の恐ろしい実写プロモーション映像を公開しました。

アントン・カスティロ大統領を討つために必要なゲームプレイのこつやファンの質問に答える質疑応答、即席武器の解説を交えながら、ときおり笑っているのか怒っているのか分からない恐ろしい一面を見せるジャンカルロ・エスポジートの素敵な映像は以下からご確認ください。

Far Cry 6

ヤーラへようこそ

砂塵の舞うゲリラ革命の世界に身を投じ、独裁者とその息子を倒してヤーラを解放せよ。

指導者を信じろ

ヤーラの指導者として、息子のディエゴと共に、私がこの国にかつての栄光を取り戻す。

独裁者を信じるな

アントンは楽園実現のためなら国民さえも犠牲にする。絶対に信用してはならない。

ゲリラ兵が崩壊をもたらす

ダニー・ロハスとそのゲリラ集団こそ偉大なる国の反逆者だ.

ゲリラ兵が自由を守る

無慈悲な暴君の圧政に立ち向かい祖国を解放せよ.

カリブの宝石、ヤーラへようこそ

数十年前、ヤーラは豊かな楽園だった。私の統治で再び輝きを蘇らせる

時が止まったかのような熱帯の楽園、ヤーラへようこそ

アントンが描く楽園の姿は、時代遅れの私利私欲にすぎない。自らの理想の楽園のために立ち上がれ。

情報元及びイメージ:,