噂:人気シリーズ最新作「God of War Ragnarök」は2022年11月発売か、Jason Schreier氏が報告

2022年6月11日 0:11 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「God of War Ragnarök」

今年4月下旬に延期の噂が浮上したものの、Santa Monica StudioのBruno Velazquez氏が改めて2022年内の発売を強調していた新生“God of War”の続編「God of War Ragnarök」(ゴッド・オブ・ウォー ラグナロク)ですが、その後の続報に注目が集まるなか、新たにBloombergのJason Schreier氏が複数の匿名関係者から得た情報として、今年11月に「God of War Ragnarök」が発売される予定だと報告し話題となっています。

Jason Schreier氏によると、今回の情報は3人の匿名ソースから得たもので、うち2人が今月末にSIEが発売日をアナウンスする予定だと説明しているとのこと。

今のところ真偽の程は不明ですが、一部海外コミュニティでは、直近のState of Playや昨日のSummer Games Festにて本作の続報がなかったことから、再び発売が2023年に延期されたのではないかとの憶測が飛び交う状況となっていました。

ラグナロクが迫る中、クレイトスとアトレウスは答えと仲間を求めて神話の世界を旅する。

高い評価を得たSanta Monica Studio開発の『ゴッド・オブ・ウォー』(2018年)続編が登場。クレイトスとアトレウスは、世界に終焉をもたらすとされる戦いに備え、答えを求め九界を旅する。

アースガルズの勢力が戦の準備を進めるなか、クレイトスとアトレウスは共に九界を巡り、答えを探し求める。二人は美しい神話の世界を探索しながら、世界各地で仲間を集め、北欧の神々や異形の恐るべき怪物に立ち向かうことになる。

ラグナロクの脅威が迫る中、クレイトスとアトレウスは、家族の安全か世界の平和か、という厳しい選択を迫られることになる…

運命を打ち破る者

アトレウスは知識を求め「ロキ」の予言を理解し、ラグナロクで自分がなすべきことを知ろうとする。クレイトスは、過ちを繰り返す恐怖に縛られ続けるか、それとも過去を振り払って息子が求める父親となるか、選択を迫られる。

武器

リヴァイアサン、ブレイズ・オブ・カオス、守護者の盾が再び登場。加えて、クレイトスとアトレウスは、数々の新たなスキルを習得することになる。九界の神々や怪物を相手に、家族を守るため命がけで戦うクレイトスは、スパルタの力を試されることになる。

世界を探索

答えと仲間を探し求めるクレイトスとアトレウスは、美しくも危険にあふれる世界を旅しながら、さまざまな魔物や怪物、北欧の神々と対峙する。

情報元及びイメージ:Destructoid, Bloomberg

注目タイトルピックアップ

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.