期待作「Warhammer 40,000: Darktide」のゲームプレイトレーラーが“Summer Game Fest”にてお披露目、Warhammer Skullsイベントの情報も

2022年6月7日 12:06 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Warhammer 40,000: Darktide」

先日開幕した“Warhammer”のビデオゲームイベント“Warhammer Skulls”にて、プロットの概要を紹介する日本語字幕入りのシネマティックトレーラーがお披露目されたFatsharkの期待作「Warhammer 40,000: Darktide」ですが、新たにGames Workshopが国内向けのプレスリリースを発行し、日本時間の6月10日午前3時にスタートする大規模イベント“Summer Game Fest”にて、本作初のゲームプレイトレーラーをお披露目することが明らかになりました。

“Warhammer Skulls”イベントの発表やディテールを含む最新のリリース情報は以下からご確認ください。

参考:先日公開された“Darktide”の日本語字幕入りシネマティックトレーラー

『ウォーハンマースカル』で続々と新しいデモやベータ版、『ダークタイド』の Summer Games Fest でのゲームプレイトレーラーなどが発表

お得な情報から無料の福袋まで、『ウォーハンマー』ビデオゲームの祭典を楽しむことができるのは残り数日です。

『ウォーハンマースカル』が今週も続く中、Games Workshop と Fatshark は本日、『ウォーハンマー40,000:ダークタイド』の新しい独占ゲームプレイトレーラーが、6 月 9 日の The Summer Games Fest で紹介されることを発表しました。

これは、『ウォーハンマー』ビデオゲームで発表されてきたいくつものエキサイティングな発表、予告、オファーの中でも最新のものです。 プレイヤーが、以下のような期間限定のスカル限定特典を利用できるのも残り数日です:クラシックな『ウォーハンマー40,000: ケイオスゲート』の無料版が入った GOG の福袋、『ウォーハンマー40,000:タクティカス』の事前登録、6 月 12 日まで開催されている『ブラッドボウル 3』のオープンベータ、Steamでプレイ可能な、新しく、改良された『ウォーハンマー40,000: シュータ、ブラッド&ティーフ』のデモ版、待望の、『ウォーハンマー40,000』にインスパイアされた『World of Tanks』の「バトルパスシーズン VIII」、また、Steamで『ウォーハンマー40,000: グラディウス』を無料でプレイできる最後の数日です。

新しいストーリー、キャラクター、アートワーク、そして受賞歴のある作曲家 Jesper Kyd の復帰を明らかにした『ダークタイド』の新しいシネマティックストーリートレーラーは、先週の『ウォーハンマースカル』ショーケースで、『ウォーハンマー40,000:ローグトレーダー』、『ウォーハンマー40,000:ワープフォージ』、『ウォーハンマー40,000:ボルトガン』の初公開や、その他の『スペースマリーン 2』、『バーミンタイド 2』、『バトルセクター』のようなタイトルのアップデートやトレーラーと一緒に発表されました。『ダークタイド』は 2022 年 9 月 13 日に PC と Xbox Gamepass で発売予定で、予約も開始されました。

この他にも、6 月 8 日まで、Steam、Xbox、Windows Store、Playstation、Epic Games Store、GOG.com、Geforce Now などの最大級のゲームプラットフォームで、『ウォーハンマー』のビデオゲームラインナップから、割引、オファー、プロモーション、期間限定コンテンツ、新しいコンテンツ、無料アップデート、DLC などをご利用いただけます。warhammer-community.com/skulls にアクセスすることで、各プラットフォームのオファーや最新ニュースを確認できます。

Games Workshop®について

Games Workshop® Group PLC は(LSE:GAW.L)イギリス・ノッティンガムに拠点を置き、世界最高のファンタジーミニチュアを製造しています。世界 50 ヶ国以上、523 店舗を超える直営店や小売店、ウェブストア(www.games-workshop.com)を通じて『Warhammer®:Age of Sigmar®』及び『Warhammer® 40,000®』ブランドの小説やゲーム、ミニチュアフィギュア、モデルキットのデザイン、製作、販売を行っています。Games Workshop 及び出版部門の「Black Library」や特殊樹脂製ミニチュアスタジオ「Forge World」等に関連するブランドや製品シリーズに関する詳細は、www.games-workshop.com よりご覧いただけます。© Copyright Games Wor kshop Limited 2022.Warhammer 40,000、Warhammer 40,000 のロゴ、GW、Games Workshop、Space Marine、40K、Warhammer、40,000、双頭の「アクィラ」(鷲)のロゴ、および関係するすべてのロゴ、イラスト、画像、名称、生物、人種、車両、場所、キャラクターならびに弁別的類似性を持つものには、® または TM および © Games Workshop Limited がいずれか付記され、全世界で登録され、ライセンス下において使用されます。All rights reserved to their respective owners.(不許複製・禁無断転載)

注目タイトルピックアップ

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.