“ヴァルハラ”の新コンテンツや“オリジンズ”のフリーウィークエンドを含む「アサシン クリード」15周年配信の新情報が解禁

2022年6月15日 10:29 by okome
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Assassin’s Creed」

先日、シリーズ誕生15周年を祝うライブ放送がアナウンスされた「Assassin’s Creed」(アサシン クリード)ですが、昨晩予定通りシリーズ記念配信が実施され、ローグライトスタイルの新クエストを導入する“ヴァルハラ”向けの無料コンテンツ“Forgotten Saga”(今年後半配信)や6月16日から6月20日に掛けて実施される“オリジンズ”のフリーウィークエンド、“ディスカバリーツアー:ヴァイキングの時代”のスタンドアロン版配信、今年9月に実施されるスペシャルイベントの告知を含む新情報が解禁されました。

アサシン クリード オリジンズのアップデートと無料ウィークエンドで、アサシン クリード 1 5周年記念を祝おう

真実はなく、許されぬことなどない。アサシン クリードは2007年11月13日に発売され、アルタイル、アサシン教団、テンプル騎士団やエデンのかけらが世界で知られるようになりました。そして全世界のファンに愛される、全29タイトルのシリーズへと成長する出発点となりました。アサシン クリードの15周年を記念して、Ubisoftは、シリーズの始まりと現在、そしてこれからを祝う数ヶ月間のイベントとして「AC15」を開催します。

Ubisoft Storeでは、AC15の開催を祝して、6月16日から7月10日まで「アサシン クリード オリジンズ」を85%オフに、また、6月16日から20日までフリーウィークエンドを実施し、後にアサシンとなるシワのバエクをプレイする最高のチャンスを提供いたします。さらに、6月2日には、「アサシン クリード オリジンズ」がXbox Series X|SとPS5で60fps化が実装されました。

アサシン クリード ヴァルハラでは、シリーズ史上初めて、コンテンツアップデートやフェスティバルの復活など、発売後2年間にわたる無料コンテンツの提供が実施されます。オスタラ祭、達人への挑戦やレイヴンズソープの武器庫などはすでにゲームに追加されています。ファンの皆さんは、「アサシン クリード オリジンズ」にインスパイアされたタトゥーや船パックのほか、 死した者の墓に隠された謎を完結させる新しい墓所が今秋に登場するのを楽しみにしていることでしょう。また、忘却のサーガでは北欧神話のストーリーが続き、「ラグナロクの始まり」の出来事の後を舞台にしたローグライトスタイルのクエストでニヴルヘイムを冒険することができます。エイヴォルの最終章は、年末にリリースされる予定です。

敵との戦闘など無しに9世紀のイングランドを探索したい方は、Ubisoft Storeにて販売中の、「ディスカバリーツアー:ヴァイキングの時代」がおすすめです。単体版は、Xbox Series X|S、Xbox One、PS5、PS4、Stadia、Amazon Luna、PC向けに配信されています。また、「アサシン クリード ヴァルハラ」をお持ちの方は、「ディスカバリーツアー:ヴァイキングの時代」を無料でお楽しみいただけます。アサシン クリード ヴァルハラの世界にインスパイアされたこの没入感あふれるコンテンツでは、歴史上の人物が登場する物語仕立ての8つのクエストが用意されており、北欧やアングロサクソンの歴史と文化を学べるようになっています。

さらに「AC15」として、Ubisoftニュースは6月23日から毎週木曜日にアサシン クリードシリーズの1つをフィーチャーして、Ubisoft公式Twitchチャンネルでストリーミング配信します。「アサシン クリード ヴァルハラ」から始まり、毎週、太平洋時間の午前10:00から11:30まで、新しいタイトルからアサシン クリードシリーズを配信していきます。ライブストリームの期間中は、楽しいプレゼントも用意されているので、チャンネルをフォローして見逃さないようにしましょう。アサシン クリードシリーズを自分でプレイしたいという方は、Ubisoft+のライブラリで全作品がプレイできます。Ubisoft+ サブスクリプションを利用すれば、新作ゲームを発売当日にプレイしたり、マンスリーリワードの獲得、プレミアムエディション、拡張コンテンツ、シーズンパスを利用することも可能です。

アサシン クリードについてもっと知りたい場合は、どうやってパンデミックの中、アサシン クリード ヴァルハラを完成させたのか、「ラグナロクの始まり」の神話的インスピレーション、3人のエジプト学者が「アサシン クリード オリジンズ」を使ってどのように歴史を教えているかをご覧ください。

情報元及びイメージ:Ubisoft, Ubisoft

注目タイトルピックアップ

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.