製品版1.0のローンチが迫る非同期型マルチプレイヤーアクション「Phantom Abyss」の新たな解説映像が公開

2024年1月23日 10:34 by okome
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Phantom Abyss」

先日、SteamとXbox向けの1.0ローンチが2024年1月25日に決定したTeam WIBYの独創的な非同期型大規模マルチプレイヤーアクション「Phantom Abyss」ですが、製品版1.0の配信が迫るなか、新たにDevolver Digitalが本作の概要を紹介する解説映像を公開しました。

他者の幻影と共に進む多彩な障害物コースやパルクール、神殿の探索、“Adventure”モードや“Abyss”モード、デイリーモード、アクセシビリティ設定といった要素を紹介する最新映像は以下からご確認ください。

なお、“Phantom Abyss”の製品版1.0は、それぞれに特有のムチやレリック、チャレンジを持つ寺院が選択可能となる含む“Adventure”モードの刷新をはじめ、これまでClassicモードと呼ばれていた“Abyss”モード向けの変更、ムチに呪いが掛からなくなる(“Adventure”モードをプレイすることでアンロック可能)改善とチャレンジ報酬となるムチ用スキンといった新要素を特色としています。

Phantom Abyss

『Phantom Abyss』は、死が満ちる部屋に秘められた聖なるレリックを獲得するため、自動生成された神殿を探索する非同期型の大規模マルチプレイゲームだ。聖なるレリックを手にするまで数々の罠をかわし、危険な裂け目を飛び越え、容赦のない守護神の攻撃を逃れよう。さもなくば、死が待ち受けるのみだ。

一つ注意しておきたいことは各神殿へと挑戦できるのはたった1回だけであり、失敗したり価値の低いレリックを回収したりすれば、もう二度とその神殿を探索できないということだ。

賢明な冒険者は命を落とした他者の幻影を見ることで、そのミスや失敗の原因を学んでいく。神殿の奥底に秘められた伝説のレリックが発見されれば、その神殿は永遠に消え去り、手にしたレリックは誉れ高き冒険者の証となるのだ。

非同期型のマルチプレイ

それぞれの神殿にある危険に満ちた空間と巨大な部屋を、あなたが来る前に命を落とした幻影たちと探索しよう。幻影たちの成功と失敗を目にすることで、彼らが辿り着くはずだった地点よりも深く進むためのヒントを発見できるはずだ。同じ神殿に挑戦したSteamフレンドを含む最大50人の幻影たちの失敗を見て学び、彼らが落としたウィップを盗み取ろう。

さらに危険なルートを開放

宝箱から鍵を手に入れて、より価値の高いレリックが保管されているルートを開放しよう。レリックの入手難易度に比例して、報酬の価値も高まっていく。そして、神殿の最深部に秘められた伝説のレリックを獲得した者だけが、永遠に消え去るその神殿のすべてを手にすることができる!

神々の加護

神殿の奥深くを進んでいくと発見できる祭壇に宝物を捧げると、その後の冒険に影響を与える新たな加護を手に入れられる。神々を喜ばせるためにできるだけ多くの宝物を集め、ダブルジャンプやグライディングジャンプ、スライド距離の延長、ダメージカットなどの加護を獲得しよう!

アンロック可能なウィップ

成功を重ねると新たなウィップが使用可能となり、次の冒険に出発する前にコレクションから好きなウィップを選ぶことができる。それぞれのウィップには小さな加護が施されていると同時に、富と栄光への挑戦を困難にしかねない呪いも含まれている。

ソーシャルコネクション

プレイヤーは失敗に終わった「神殿のコード」を共有して、同じ神殿をフレンドに挑戦してもらうことができる。さらに、「アドベンチャーコード」を共有すれば、これまでに挑戦した神殿のプレイリストもチェックできるようになっている。

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.